ホーム エンタメ > 比嘉愛未、コンパクトなパンツスーツで完璧スタイル披露 CM裏話も「バキバキでした」

比嘉愛未、コンパクトなパンツスーツで完璧スタイル披露 CM裏話も「バキバキでした」

コンパクトなパンツスーツで完璧スタイルを披露した比嘉愛未=パナソニック『レッツノートQV』新製品発表会 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

コンパクトなパンツスーツで完璧スタイルを披露した比嘉愛未=パナソニック『レッツノートQV』新製品発表会 (C)ORICON NewS inc.
 女優の比嘉愛未が24日、都内で行われた宣伝キャラクターを務めるパナソニック『レッツノートQV』新製品発表会にゲストとして参加した。

 比嘉は朝ドラや連ドラなどに引っ張りだこ。同社モバイルソリューションズ事業部坂元事業部長から「見ない日はないですね」と持ち上げられると「ひと段落した。今はレッツノート命です」と笑顔を見せた。2014年からレッツノートの宣伝キャラクターを務めているが、坂元事業部長から「そこから右肩上がり。これ、ホントの話」と感謝されると、比嘉は「ありがとうございます。その言葉が1番のごほうび。安心します」と照れ笑いした。

 パンツスーツですっきりとした衣装について比嘉は「世界最小がテーマ。コンパクトにパンツスタイルでクールなイメージで」とキリッとした表情に。新CMも公開され、裏話も披露。小ささをアピールする四角形のポーズが印象的だが「撮影がすごく大変だったんです。顔は余裕な顔なんですけど、長時間、撮影すると肩が凝るんですよね…」と振り返り「終わった後はバキバキでしたね。撮影は楽しかったんですけど終わった後に来ました。思いが入りすぎたのかな」と苦笑いだった。

 発表会にはVリーグ・パナソニックパンサーズの深津英臣選手、大竹壱青選手、渡辺奏吾選手も参加した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R