ホーム エンタメ > 驚異の10頭身モデル・香川沙耶、カバーでヌード初披露 撮影は「ドキドキしました」

驚異の10頭身モデル・香川沙耶、カバーでヌード初披露 撮影は「ドキドキしました」

『COSMOPOLITAN』の表紙で初ヌードを披露した香川沙耶

[拡大写真]

『COSMOPOLITAN』の表紙で初ヌードを披露した香川沙耶
 10頭身のモデルとして、多数の女性ファッション誌、ファッションショーに出演する香川沙耶(24)が、オンラインメディア『コスモポリタン』日本版(ハースト・デジタル・ジャパン)の11月のカバーモデルに起用され、ヌードを初披露した。

 『コスモポリタン』では毎月、さまざまな個性を持ったFearless な人をカバーガールに起用。11月は、これまでもコスモポリタンに多数登場し、自由な表現で、美Bodyの秘訣やファッション、恋愛観など多岐にわたり自身の考えを読者に発信してきた香川を起用。今回の企画は、香川にとって記念すべき初ヌード披露という貴重な機会でもあり、彼女が表現したいヌードや彼女自身のありのままを披露する場として、コスモポリタンが最もふさわしいという本人の提案により実現した。

 香川は「これまでもセクシーさを意識し、自分のブランディングをしてきましたが、今回の撮影は、今までで一番セクシーなのでドキドキしました」と胸中を明かしつつも「改めてもっとやりたいなと。すごく興味がある分野だし、とても楽しかったです。コスモポリタンのイメージは、沙耶の性格そのままなんですよね。戸惑いも含めて、演技ではない、沙耶のすべてを、そのまま表現した作品になったと思います」と自信を見せている。

 コスモポリタン編集長・白重絢子氏は「コスモポリタンは、リリース当初からボディポジティブやプラスサイズモデルを応援してきたので、沙耶さんが10頭身でスタイルが良いからという理由だけでカバー起用したわけではありません」。

 「一番の起用理由は、『NGのないモデルになりたい』という沙耶さんの考えです。仕事を選ばず、どんな現場でも、その作品や仕事に求められる“完璧”を表現したいという意気込みにモデルとしての強いプロ意識を感じます。約8割の読者がキャリアに邁進している女性たちなので、今回の企画が少しでも働く女性の参考になればうれしいです」とメッセージを寄せている。

 今回初ヌードを披露した香川は、12月に東京・六本木のバーレスク東京にて、自身初となる『バーレスクショー』を開催予定。男女問わず憧れてしまう10頭身モデル・香川沙耶の挑戦はまだまだ続きそうだ。



関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R