ホーム エンタメ > みちょぱ、“見られる”ことを意識し体型維持 いつでも脱げるように全裸でボディチェック

みちょぱ、“見られる”ことを意識し体型維持 いつでも脱げるように全裸でボディチェック

美の秘訣を語ったみちょぱこと池田美優=AMOSTYLE BY Triumph スペシャルイベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

美の秘訣を語ったみちょぱこと池田美優=AMOSTYLE BY Triumph スペシャルイベント (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントの池田美優(みちょぱ)が21日、都内で行われた下着ブランド「アモスタイル バイ トリンプ」スペシャルイベントに登壇。トークショーで常にスレンダーな体型を保つ秘訣を語った。

 同ブランドは新世代の女性に向けて、一人ひとりの自分らしいスタイルの表現をランジェリーを通じて提案。ブランドの世界観を体現するモデルにふさわしいとして、独自のスタイルやファッションセンスを持ち、若い世代を中心に支持を集めるみちょぱが同ブランドのホリデーキャンペーンのモデルに起用されている。

 スタイルキープのために、昔は1日300回の腹筋をやっていたが「最近ダラケてきて何もやらなかった。そしたらここ1年位で肉が付いてきた。元々すごい食べる。20歳になってから、1年で急に大人の体になってきた。腰回りに肉は付かなかったのに、デニム履くと『肉がちょっと乗っかるな』って。体重計乗ったら『あ、ちょっとやばいかも』みたいな感じになった(笑)」と徐々に体重が増加していたことを告白。そこで減量を決意し、「お米の量を半分にした。結局5キロくらい落ちて、元の体重より軽いか、元の体重に戻ったくらいになった」と明かした。

 体型を維持するために“見られる”ことを気にしているという。「(身体を)隠すと余裕を持っちゃうから、普段から足とか、お腹が見える服を着るようにしている。周りから見られるよう、わざと出したりすると自分もしゃきっとするので」と説明。さらに「『今脱いでください』って言われても、『はい、脱げます。完璧な体です』って言えるようにしてる。お風呂から上がったら、全裸で鏡の前に立って『あ、ここらへんちょっと肉付いたら』とか『今日調子いいな』って(確認する)。やばいなと思ったら、ご飯を減らしたりして次の日整えている」と明かし、意識の高さを見せた。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集