ホーム ファッション > 元乃木坂46若月佑美、アラサー女性誌『Oggi』美容専属モデル抜てき スタッフも高評価

元乃木坂46若月佑美、アラサー女性誌『Oggi』美容専属モデル抜てき スタッフも高評価

『Oggi』6月号から美容専属モデルを務めることが決定した若月佑美

[拡大写真]

『Oggi』6月号から美容専属モデルを務めることが決定した若月佑美
 元乃木坂46で女優の若月佑美(25)が、女性ファッション誌『Oggi』(小学館)の美容専属モデルに抜てきされた。乃木坂46の卒業生が専属モデルを務めるのは同誌では初めてで、27日発売の6月号から登場する。

 1期生として活躍してきた若月は、2018年に卒業後、女優としてドラマ、映画、舞台などで活躍。『Oggi』では2020年1月号から毎号美容企画に登場し、アイドル時代や女優としての顔とはまた違う、ビューティモデルとしての一面を見せてきた。

 「雑誌の美容モデルとしての撮影ははじめて」という若月だったが、担当編集者は「メイクの仕上がりやスキンケアのステップの撮影を重ねるうちにどんどん表現の幅を広げていきました。撮影スタッフからは『とにかく一生懸命、まっすぐに撮影に臨んでくれる姿が素晴らしい』という声があがっていました」とモデルとしてのポテンシャルにも注目した。

 乃木坂46時代も真面目キャラはメンバー中ダントツで、テレビ番組で「脱まじめ化宣言」という企画が放送されるほどだった若月。その姿勢に読者からも多くの反響が寄せられ、満を持しての“専属”起用となった。

 若月は「乃木坂46で活動していたときは、はかなさや可憐な部分を求められていたんですが、私はどちらかというと『そういう人を守ってあげたい』と思うような人間」とアイドル時代を振り返り、「Oggiの誌面では、“かっこいい女性”を軸にファッションや生き方が語られていて、背中を押してもらえました」と撮影を通じて成長を実感。

 「年を重ねても、“かっこいい女性”の魅力はブレない。むしろ増していくんじゃないかと、25歳の今、年齢に対してもポジティブです」と大人の女性としての思いを明かし、「モデルの仕事は初めてですし、意気込みや緊張も相当なもの。でも、ありのままのひとりの女性としての私をOggiでお見せできればと思っています」と意気込んでいる。

 専属モデルデビュー号となる6月号では、若月の魅力を巻頭で特集。美容やプライベートのQ&Aにも答えている。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R