ホーム エンタメ > 渡辺満里奈、コロナ禍での家族の時間に感謝「かけがえのないもの」 夫・名倉潤も料理手伝う

渡辺満里奈、コロナ禍での家族の時間に感謝「かけがえのないもの」 夫・名倉潤も料理手伝う

大塚食品『「ゼロミート」ブランドネクストアクション』オンライン記者発表会に出席した渡辺満里奈

[拡大写真]

大塚食品『「ゼロミート」ブランドネクストアクション』オンライン記者発表会に出席した渡辺満里奈
 タレントの渡辺満里奈(49)が16日、オンラインで行われた大塚食品『「ゼロミート」ブランドネクストアクション』オンライン記者発表会に出席した。

 世界的な成長産業として期待される大豆製品などの“肉代替ビジネス”。「ゼロミート」事業では、肉の消費を控えることで健康の増進や、人口爆発に伴うタンパク質資源枯渇の防止、温室効果ガス削減などを目標とし、大豆を主原料としたゼロミート食品を展開している。

 この日は、仏のミシュラン店などで活躍し、現在は東京・青山に自身の店「The Burn」を構える米澤文雄シェフが大豆ミートを使用してのコラボメニュー「ゼロミートのグリル ヴィーガンオニオンソース キヌアのサラダ添え」紹介。渡辺ができあがった一皿を試食し、肉にひけをとらないコク深い味わいに驚きの声をあげていた。

 その後、ともに子育てにいそしむ親である渡辺と米澤シェフが家族トークを展開。司会からコロナ禍で家族とどんな時間を過ごしていたか問われると、渡辺は「今までにないような状況で戸惑いもあり、一日中ご飯作ってたりストレスためたりで、これは大変だぞと。でも、これほど家族と一緒にいられる時間はこれまでなかったので、貴重なのかな」とすぐに気持ちを切り替えられたという。

 夫でお笑いトリオ・ネプチューン名倉潤(51)についてもふれ「普段、料理をしない夫が料理を手伝ってくれたり、家族の時間がかけがえのないものだと改めて感じられました」と一家そろって過ごせたことに感謝していた。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R