ホーム エンタメ > 篠田麻里子、第1子出産後初の公の場 子育てはコロナ禍で外出できず苦悩も充実の日々

篠田麻里子、第1子出産後初の公の場 子育てはコロナ禍で外出できず苦悩も充実の日々

第1子出産後初の公の場に登場した篠田麻里子=『ワンダービューシアター』オンラインメディア発表会

[拡大写真]

第1子出産後初の公の場に登場した篠田麻里子=『ワンダービューシアター』オンラインメディア発表会
 元AKB48で女優の篠田麻里子が9月30日、オンライン上で行われた家庭用プロジェクションマッピングトイ『ワンダービューシアター』オンラインメディア発表会に出席。3月に第1子となる女児を出産して以来、初めて公の場に登場し、母親の立場での仕事に「光栄です」と喜んだ。

 今の子育てについて聞かれると「コロナ禍での出産だったので、外にも出られずおうち時間に悩んでいたので、そういうママさんも多いと思いますので、代表してきました」と説明。続けて「(子育ては)半年経ったので、(手を)抜くところは抜いて、楽しみながらしています」と笑顔を見せた。

 「ワンダービューシアター」(価格1万7800円(税別) 11月28日発売)は、自宅でプロジェクションマッピングが楽しめる家庭用プロジェクションマッピングトイ。お城の形をしたマッピングボードに映像を投影して、立体的なディズニーの美しいプロジェクションマッピング映像を楽しむことができる。この商品でしか見ることのできないディズニーの13作品があるほか、ゲーム・知育、おやすむムービー、写真・動画の投影などの機能も備えている。

 自宅で同商品を体験した篠田は「数字とか英語とか覚えられるんですよ。一生懸命に数字を覚えさせようとしても中々難しいですし…」「(おやすみムービーは)一緒に親子で楽しみながら自然に夢の中に入れるのはありがたいですよね」と商品の多機能に感謝。

 子ども楽しんだそうで「映像をずっと見ていましたね。すごい楽しんでいました。こんなに集中することないくらい集中していて」と話し、「プーさんのゲームにケラケラ笑っていました」と充実した日々を過ごしていると伝えた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R