ホーム 子育て > チョコプラ、フワちゃん、Sumikaが「先生」になって登場、GW1日限りの子ども向け「新学期応援教室」

チョコプラ、フワちゃん、Sumikaが「先生」になって登場、GW1日限りの子ども向け「新学期応援教室」

『新学期応援オンライン教室』

[拡大写真]

『新学期応援オンライン教室』
 コロナ禍で長引く自粛生活。行事やイベントも中止が相次ぎ、友だちとも満足に遊べない日々が続いている。勉強のやる気を失う子どもも増えている中、ベネッセコーポレーションは4日、学習意欲が低下している子どもたちを応援するためのイベント『新学期応援オンライン教室』を実施する。

『新学期応援オンライン教室』は『進研ゼミ』の会員向けイベントで、追加料金は不要。CMテーマソングを担当するsumikaのほか、チョコレートプラネット、フワちゃんといった豪華な出演者が「先生」として登場する。子どもたちのやる気を引き出す企画の数々で、熱いエールを送るという。

 4月15日からCMやYouTubeで公開している小中高生向け特別応援CM『進め!小中高生』篇は、sumikaとチョコレートプラネットが出演中。特別応援CMでは、この2組が進研ゼミの「赤ペン先生」などと一緒に『進研ゼミ』のテーマソング『センス・オブ・ワンダー』を熱唱し、小・中・高校生にメッセージを送っている。

 ベネッセコーポレーションが実施した調査によると、多くの子どもがやる気の低下を実感。「学習のやる気が高まるきっかけとなる行事がない」、「楽しみにしていたイベントが中止になり、勉強もやる気がなくなってしまった」、「自分から勉強しようという意欲に欠けていて、親が言わないと机に向かわない」などの声が挙がっていたという。そんな声に応えるべく、同イベントが企画された。4日18時から2時間を予定。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)