ホーム グルメ > タリーズ日本1号店創業時の定番シェイクがレギュラー化 果肉感たっぷりのフルーツドリンクも

タリーズ日本1号店創業時の定番シェイクがレギュラー化 果肉感たっぷりのフルーツドリンクも

サマーシーズン限定の『エスプレッソシェイク』がレギュラーメニューに

[拡大写真]

サマーシーズン限定の『エスプレッソシェイク』がレギュラーメニューに
 コーヒーチェーン・タリーズコーヒーは、徐々に気温も上昇してきた初夏にあわせ、19日より3つの新作ドリンクを発売する。中でも、『エスプレッソシェイク』は、同社の日本1号店創業当時に登場していたドリンク。一度は終売したが、2011年よりサマーシーズン限定で販売してきた。今回レギュラーメニューとして復活することになった。

 『エスプレッソシェイク』は、バリスタが一杯一杯丁寧に抽出したエスプレッソを使用したフローズンドリンク。今までよりも甘みをやや抑え、エスプレッソショットの奥深い味わいと豊かな香りが楽しめる濃厚シェイクに仕上げた。+50円でエスプレッソショット追加や、+150円で『T’s アイス』のトッピングまたはシェイクと、カスタマイズも可能。Shortサイズ530円、Tallサイズ580円で販売する。

 また、同日にはフルーツの味わいを存分に楽しめる2つのドリンクも登場。『&TEA グレープフルーツセパレートティー』は、グレープフルーツの酸味にアールグレイが爽やかに香るフルーツティー。ゴロゴロとした果肉感が楽しめるのが『ごろっとマンゴーヨーグルトスワークル』。マンゴーの甘みとヨーグルトの酸味を合わせたスワークルに、芳醇でまろやかなマンゴー果肉を贅沢にトッピングしている。『&TEA グレープフルーツセパレートティー』は、Tallサイズ440円、Grandeサイズ490円、『ごろっとマンゴーヨーグルトスワークル』はTallサイズのみ620円で提供。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ