ホーム 子育て > 「おもちゃ買ってもすぐ飽きる…」悩めるパパ・ママに朗報、親子でつくるダンボール工作キットに期待大

「おもちゃ買ってもすぐ飽きる…」悩めるパパ・ママに朗報、親子でつくるダンボール工作キットに期待大

『ダンボール工作キット』

[拡大写真]

『ダンボール工作キット』
 在宅続きで子どもと一緒に遊ぶ時間が増えた今、たくさん遊んであげたいけれど子ども向けのおもちゃはすぐに飽きてしまう…と感じている親も多いだろう。そんな中話題を集めているのが、親子で一緒に遊べる『ダンボール工作キット』。学研ステイフルは20日、『双眼鏡』と『掃除機』を組み立てることができるキットを発売した。

 つくることと遊ぶことを目的としたキットで、親子でコミュニケーションをとりながら組み立てられるように、あえて難易度を上げているという。

『双眼鏡』は、青、黄、緑のカラーセロファンを張り付けたレンズを本体に設置すると、色付きの世界が味わえる内容。『掃除機』は、ヘッド部分にティッシュなどを巻くことで実際に簡単な掃除をすることができ、パーツを付け替えるとハンディタイプにもなる。段ボールに色を塗って、オリジナルのアイテムにもできる。

 子どもとの会話が楽しめるともに、手先の器用さが育ち、脳の発達にも役立ちそうだ。

 今回のシリーズは第3弾で、これまでに『ギター』や『キャンディマシン』も発売している。キットは各1650円(税込)で、全国の文具雑貨店のほか、学研ステイフル公式オンラインショップで購入できる。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)