ホーム グルメ > ローソン、ゴディバ共同開発『ショコラキャラメル』2作発売 コロナ禍で“贅沢スイーツ”需要増加

ローソン、ゴディバ共同開発『ショコラキャラメル』2作発売 コロナ禍で“贅沢スイーツ”需要増加

『ビスキュイ ショコラキャラメル』(税込450円)

[拡大写真]

『ビスキュイ ショコラキャラメル』(税込450円)
 ローソンは、GODIVA監修の秋のショコラキャラメルスイーツ2作『Uchi Cafe × GODIVA ビスキュイ ショコラキャラメル』『Uchi Cafe × GODIVA エクレールショコラキャラメル』を14日より発売する。

 『ビスキュイ ショコラキャラメル』(税込450円)は、ビスキュイ、チョコクリーム、キャラメルクリーム、ガナッシュクリーム、クランチを合わせたショコラケーキ。しっとりとした食感のビスキュイ生地、奥行のあるカカオの豊かな香りが特徴のガナッシュクリームとチョコクリーム、程よい香ばしさが特徴のキャラメルクリームが楽しめる一品。『エクレールショコラキャラメル』(税込350円)は、さっくりとした食感のチョココーティングしたチョコ風味のパフに、ベルギー産チョコと生クリームを合わせたチョコクリームとほろ苦いキャラメルソースが詰まっている。コクがありながらも、ビターな味わいのチョコクリームとほろ苦いキャラメルソースを堪能できるエクレアに、キャンディングアーモンドのトッピングがアクセントになっている。

 同社は、2017年よりGODIVAと共同開発を開始し、これまでに計45商品を発売、シリーズ累計3,700万個以上を販売。コロナ禍でプチ贅沢スイーツへのニーズが高まる中、今年7月までに販売したGODIVA共同開発スイーツの販売数は、昨年比の2 倍以上を記録している。今作でシリーズ累計4,000万個突破への期待がかかる。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ