ホーム コラム > 「nanaco」がApple Pay対応に「生体認証による高度なセキュリティ」で安全に利用可能

「nanaco」がApple Pay対応に「生体認証による高度なセキュリティ」で安全に利用可能

「nanaco」(ナナコ)が「Apple Pay」(アップルペイ)対応になることを発表

[拡大写真]

「nanaco」(ナナコ)が「Apple Pay」(アップルペイ)対応になることを発表
 セブン&アイ・ホールディングスが21日、オンラインイベントにて同社グループの電子マネー「nanaco」(ナナコ)がiPhoneなどで使用できる「Apple Pay」(アップルペイ)に対応することを発表した。

 nanacoは21年8月末時点で、全国のセブン-イレブン2万1000店舗をはじめとする約80万店舗で利用可能、約7400万人の利用者がいるという。セブン&アイ傘下、セブン・カードサービスの水落辰也社長は、「nanacoに興味がなかった利用者の方々がApple Payによって入会したり、不便さを感じていた会員の再利用などによる会員利用件数の増加を期待している」とアピール。

 また、セブン・カードサービスの神谷智行執行役員は、Apple Pay対応のメリットとして、新規発行やチャージの簡易さに続いて「生体認証による高度なセキュリティ」を挙げた。Apple Pay版では指紋認証や顔認証で「これまで以上に安心してご利用頂ける」と安全性を強調。「iPhoneを探す」機能を使うことで「お手元に帰ってくる可能性が高い点も安心できる」と強調した。

 セブン-イレブンアプリは現在PayPay決済機能を搭載して利用を促す形となっている。水落社長は「現状、ほかの決済を即排除する予定はない。継続しながら、nanacoはグループの共通サービスなので、多くのお客さまに利用いただきたい」とした。



関連写真

関連リンク

タグ
シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ