ホーム エンタメ > 菅田将暉と小松菜奈がゴールイン、理想のカップルを体現する”すだなな”現象【11月有名人結婚まとめ】

菅田将暉と小松菜奈がゴールイン、理想のカップルを体現する”すだなな”現象【11月有名人結婚まとめ】

(左から)菅田将暉、小松菜奈(C)oricon ME inc.

(左から)菅田将暉、小松菜奈(C)oricon ME inc.

写真ページを見る

 いつの時代も喜びと驚きをもって伝えられる有名人の結婚出産報告。15日には、菅田将暉小松菜奈が結婚を発表。菅田は出演するラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送/毎週月曜 深1:00)でも結婚を生報告し、思いを伝えた。”すだなな”の愛称で親しまれ、SNSでは「#すだなな結婚」というキーワードがトレンド入り。「誰がどう見てもお似合いのカップルすぎて素敵」「美の暴力すぎる」「あらためて作品を振り返ると、エモい」などと反響を集めた。

■もはや公式的に”お似合いの関係性”を築いた、すだなな現象

 菅田将暉(28)と小松菜奈(25)が15日、それぞれのSNSや所属事務所を通じて結婚したことを発表した。2人は『ディストラクション・ベイビーズ』(2016)、『溺れるナイフ』(2016)、『糸』(2020)といった作品だけでなく、雑誌やCMでも幾度と共演。プライベートでもゴールインを果たしたことで、ネット上では祝福の声が続々と集まった。

 ツイッターでは「菅田将暉」「すだなな結婚」「結婚発表」「小松ちゃん」「だーすー」のほか、「似合いの2人」「ビッグカップル」「溺れるナイフ」「美男美女」「菅田さん」「小松さん」「フィリップ」など、関連ワードもトレンド入り。結婚発表後は2人の話題でもちきりとなっていた。

 菅田と小松の2人を表す”すだなな”の愛称は、2人が共演する時に用いられてきた共通言語のような言葉。共演作のプロモーションなどで様々なメディアに2人で露出する際に醸し出される、”独特な世界観”に惹かれるという声が多く「別の世界線で生きる役柄の2人を見ているよう」「2人で完成形」「眩しすぎる」と反響が高かった。3つの作品で共演、「すだなな」という愛称にまで発展し、もはや公式的に周囲から見守られているような側面もあった結婚発表といえるのではないか。

■競馬界からも祝福?「アカイイト婚」と話題に

 菅田と小松の結婚発表は、芸能界でも大きな話題に。『仮面ライダーW』(2009年)で共演を果たした俳優の桐山漣は、インスタグラムのストーリーズ機能で菅田を祝福。「マサキおめでとう〜! 末永くお幸せに」と2人を祝福。さらに「なんだかねぇ、、自分のことのようにうれしいんだわ。今日はホントいい日だな〜」と喜びのメッセージを送った。

 他にも、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志なだぎ武あいみょんムロツヨシといった作品やバラエティーなどで共演した著名人らが2人を祝福した。

 一方で2人の結婚が「アカイイト婚」では?と話題に。結婚発表の1日前、14日に開催された競馬G1『エリザベス女王杯』では、10番人気だったアカイイトが優勝した。これによって「菅田将暉と小松菜奈がアカイイト?」「これ、フラグだったのか」「結婚発表が先週ならアカイイト買えたかもしれない」「これこそ、アカイイト婚」などとSNSユーザーが反応していた。

 11月にはこの他にも、しゅんクリニックP&三秋里歩アルコ&ピース酒井健太&SBSの矢端名結アナウンサー、吉田栄作&内山理名すみれなどが結婚を発表している。



関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ