ホーム グルメ > 【スタバ新作】2021年の締めくくりは3種のティードリンク 人気のほうじ茶にキャラメルを合わせたこっくりフレーバー

【スタバ新作】2021年の締めくくりは3種のティードリンク 人気のほうじ茶にキャラメルを合わせたこっくりフレーバー

スタバ2021年最後の新作はほうじ茶フレーバー

[拡大写真]

スタバ2021年最後の新作はほうじ茶フレーバー
 ホリデー限定のドリンクやトッピングが話題のスターバックス コーヒー。クリスマスの翌日26日より、今年最後の新商品として『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』など全4種が発売される。カフェやスイーツでも人気のほうじ茶をピックアップした新フレーバーとは。

 年末年始にリラックス気分で過ごせるようにと用意したのは、香り豊かなティードリンク。昨今特に人気のフレーバーとなっているほうじ茶を、こっくりとしたキャラメルと合わせた「ほうじ茶キャラメルソース」をアクセントに構成。深焙煎ほうじ茶パウダーがキャラメルの香ばしさと合わさり、奥深い味わいが感じられる。

 『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』は、ほうじ茶とブラックティーの2種類を組み合わせた豊かな香りと味わいのティーベースに、まろやかな甘さのホワイトモカシロップを合わせた。そこへこだわりの「ほうじ茶キャラメルソース」を全体に使用し、ホイップクリームのトッピングもプラスされ、贅沢なデザートドリンクに仕上がっている。

 同社では、ほうじ茶をはじめ多彩なティードリンクを提供。ホットドリンクは『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム ティー ラテ』『ウーロン meets シトラス ティー ラテ』の2種が登場する。中でも『ウーロン meets シトラス ティー ラテ』は、爽やかでアロマティックな香りと、軽やかな飲み心地が特長の「TEAVANA ゼンクラウド ウーロン」にスチームミルクを合わせ、 冬らしさを感じる温州みかんとゆず果皮をミックスしたフリーズドライをトッピング。ティーが持つ香りや味わいを引き立てる素材との組み合わせに新感覚を覚える。当商品を機に、「TEAVANA ゼンクラウド ウーロン」は、今後定番商品としてティー ラテ、ホットティーがラインナップする。

 『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』 はTallサイズのみ、持ち帰りで648円、 店内利用は660円。『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム ティー ラテ』と『ウーロン meets シトラス ティー ラテ』はホットのみの展開で、持ち帰りはShortサイズ501円〜Ventiサイズ618円、店内利用でShortサイズ510円〜Ventiサイズ630円。販売期間は26日から2022年1月18日まで楽しめる。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ