ホーム グルメ > 【スタバ新作】年末年始は“ほうじ茶×キャラメル” 香りと深みを両立させた和洋折衷フラペチーノ

【スタバ新作】年末年始は“ほうじ茶×キャラメル” 香りと深みを両立させた和洋折衷フラペチーノ

26日発売の『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』 (C)oricon ME inc.

26日発売の『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』 (C)oricon ME inc.

写真ページを見る

 スターバックス コーヒーでは、本日26日より限定ドリンク『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』を発売した。昨年もこの時期に登場し、今年も「47JIMOTOフラペチーノ」の石川県限定として話題を集めた、“ほうじ茶”フレーバーのフラペチーノだ。同商品では、相性抜群のキャラメルソースと合わさり、さらにグレードアップした仕上がりに。SNSでも「この組み合わせ間違いない」「絶対飲む」と、ほうじ茶ファンを喜ばせていた。開発担当者が語ったこだわりとは。

■決め手はキャラメルソース ほうじ茶の香りと味わいが引き立つ絶妙のバランス

 『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ』は、ほうじ茶とブラックティーの2種類を組み合わせた香り豊かなティーベース。ホイップに、オリジナルで開発した“ほうじ茶キャラメルソース”を合わせた1杯だ。この2つの素材のバランスが絶妙なソースには、開発者のこだわりが。
「ほうじ茶とキャラメルは、『熱を加えて旨味や香りを引き立たせる』という共通項を持っています。今回は深焙煎のほうじ茶パウダーを使用し、ほうじ茶の香りとキャラメルの深みが両立する味わいに仕上げました」(担当者)

 ベースにもホイップが入っているため、途中で混ぜながら飲むとよりクリーミーに。キャラメルの香ばしさが、ほうじ茶とブレンドされることで、やさしく深みある味わいを楽しむことができる。さらにデザート感を味わいたい人は、無料のキャラメルソース追加や、キャラメルフレーバーシロップを追加(+50円)するのもおすすめだそう。

■心温まる香り豊かなティーラテ3種 季節感たっぷりのウーロン×シトラスフレーバーも

 ホットの『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム ラテ』は、ほうじ茶クラシックティーとコクのあるクリーム、ホワイトモカシロップのやさしい甘さを合わせたティーラテ。フラペチーノと同じく、無料のキャラメルソースやキャラメルフレーバーシロップ(+50円)を加えたカスタマイズがおすすめ。

 『ウーロンmeetsシトラス ティー ラテ』は、さわやかでアロマティックな香りと、軽やかな飲み心地が特徴の“ゼン クラウド ウーロン”がベース。ミルクと合わせ、ホイップには温州みかんとゆず果皮のシトラスミックスをトッピング。香りでも視覚でも季節感を楽しめる、ごほうび感たっぷりのティーラテだ。
「カスタマイズするなら、ミルクのやさしい甘さをより楽しめるホワイトモカシロップへの変更(+50円)やオーツミルクへの変更。ウーロンの香りを引き立てて、上品な味わいになります」(担当者)

 またすでに発売中の『キャラメル アップル ルイボス ティー』は、アップルルイボスティーに、食感や甘酸っぱさを感じられるアップルシナモン果肉、さらにホイップクリームとキャラメルソースを合わせた1杯。ホイップなしや、シナモンパウダーを追加するなど、味を変えて楽しむことができる。

 『ほうじ茶 meetsキャラメル クリーム フラペチーノ』は、Tallサイズのみ660円(店内利用の場合、以下同)。『ほうじ茶 meets キャラメル クリーム ラテ』、『ウーロン meets シトラス ティー ラテ』は、Short510円〜Venti630円で、2022年1月18日まで発売でなくなり次第終了。『キャラメル アップル ルイボス ティー』は、Tallサイズのみ540円。※価格はすべて税込



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ