ホーム 恋愛 > 独身時代とかけ離れた結婚生活「自分で選んだはずなのに、無性に悲しくなる」 アラフォー女性のモヤモヤ

独身時代とかけ離れた結婚生活「自分で選んだはずなのに、無性に悲しくなる」 アラフォー女性のモヤモヤ

2022.03.21 10:30

 結婚して手に入れたもの、手放したもの…「自分で選んだはずなのに、時々無性に悲しくなる」。そんな正直な気持ちを明かしたエッセイ漫画がツイッターで反響を集めた。作者は漫画家のいしいまきさん(@141_maki)で、37歳のときに結婚。独身時代の気ままな暮らしを思い起こし「一人で楽しく生きようとしていた」「そんな生活の一つひとつが気に入っていたのに、簡単に手放してしまった」と正直後悔している部分もあるという。

■「手放した生...

関連リンク

タグ
シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ