ホーム コラム > 「窮屈に生きなくていいための手段を増やしたい」 整形は自分を幸せにしないとわかっていても突き進む理由

「窮屈に生きなくていいための手段を増やしたい」 整形は自分を幸せにしないとわかっていても突き進む理由

2022.05.23 19:28

 現在までに総額300万円をかけて美容整形を重ねているみるくナースさん。地元にいた中高時代には、自分の顔に悩むことはなかったが上京後、SNSがきっかけとなり二重整形に踏み切ったという。そこから整形をくり返すものの、「整形をする度に自己肯定感は下がる一方」だと話す。26歳にして、美容皮膚科プロデューサーとして都内でクリニックも立ち上げた彼女が、それでも整形をやめずに突き進む背景には何があったのか。

■「知らない人から悪...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ