ホーム エンタメ > 「自分にはいただけない役もある」入山法子、“生活感ない”イメージに悩んだ過去 俳優として影響を受けた佐藤浩市の姿勢

「自分にはいただけない役もある」入山法子、“生活感ない”イメージに悩んだ過去 俳優として影響を受けた佐藤浩市の姿勢

2022.07.08 08:40

 テレビ東京のドラマ24枠でスタートしたドラマ『雪女と蟹を食う』で、謎めいた人妻役を演じる俳優・入山法子。すらりとした手足に艶やかなロングヘア、透明感あふれる涼やかな佇まいは原作コミックのキャラクターにまさにハマり役だが、彼女自身は「ミステリアスとは真逆の性格」とビッグスマイルをほころばせる。容姿から醸し出される先入観にコンプレックスを持ったこともあるという彼女が見出した、俳優としての生き方とは。

■「共感はまったく...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ