ホーム グルメ > 史上初!ミュージシャンがベビースターをプロデュース

史上初!ミュージシャンがベビースターをプロデュース

『ファンキーモンキーベビースター』全国のコンビ二で12月3日より発売 

[拡大写真]

『ファンキーモンキーベビースター』全国のコンビ二で12月3日より発売 



写真を拡大する
語呂がいい『ファンキーモンキーベビースター』。105円(税込)。DJケミカルの直筆サインが当たるキャンペーンも実施

 ヒップホップユニット、FUNKY MONKEY BABYS(以下ファンモン)が、半世紀の歴史あるスナック菓子『ベビースターラーメン』をプロデュースすることがわかった。ミュージシャンとの共同開発は初めて。12月3日(月)よりコンビニエンスストア限定で発売される。

 おやつカンパニー(本社・三重県津市)が製造する『ベビースターラーメン』は、1959年に発売されて以来、約半世紀にわたる超ロングセラースナック。

地方の有名ラーメン店の味を再現した地域限定品も発売されており、今回はファンモンの出身地、東京・八王子にある『ラーメンのデパート宮城』特製メニュー『ファンモン麺』の塩味を商品化する。

 そもそも『ファンモン麺』は、2006年1月にファンモンのメジャーデビューを記念して発売されたラーメンで、濃厚スープに生タマネギが特徴の八王子ラーメンに、メンバーのアイデアで『あおさ海苔』を加えたもの。

 この『ファンモン麺』が音楽ファンだけでなく、ラーメン好きの間にも評判が広まり、今年夏ごろから、スナック菓子を作ろうという企画が持ち上がった。『ベビースターラーメン』の若手開発員と営業マンの強力な後押しで、実現したという。

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R