ホーム エンタメ > 日テレジェニックがラストDVDで卒業制作

日テレジェニックがラストDVDで卒業制作

一戸愛子 

[拡大写真]

一戸愛子 
■その他の写真はこちら

 これまでに眞鍋かをり小倉優子井上和香など数多くの人気タレントを輩出してきた期間限定ガールズプロジェクト「日テレジェニック」の10期生である木口亜矢緑友利恵小田あさ美谷桃子一戸愛子が16日(日)、都内で卒業記念ソロDVD『Memoires(メモワール)』の発売を記念したイベントを開催。“和”のテイストをテーマにしたという谷は「目隠しされたり縛られたりしてます! なかなか出来ないことに挑戦しました」と過激なシーン満載であることを笑顔でPRした。

 “日テレジェニック”としてはラストDVDとなる今作は、それぞれがテーマを決め、そのテーマに挑戦した文字通り“卒業制作”となる渾身の内容。初の一般公募から選ばれた一戸は「制服から見える少しだけ見える水着の“チラリズム”を楽しんで頂きたいです。この一年間で少しはアイドルらしさが成長できたかなって思います」とニッコリ。

  “コスプレ”をテーマに撮影に臨んだ木口も「ネコ、ナース、セーラー服と、ポップな映像からだんだんセクシーな映像に変化していきます!」と自信を覗かせた。

 1年間に渡って6人で活動してきたことについて小田は「みんな凄く仲良くなってので、やっぱり寂しいですね。でも、この1年間で学んだことを今後の芸能活動に生かしていければと思います」とそれぞれの更なる飛躍を誓い合っていた。

 

関連写真

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R