ホーム エンタメ > 中谷美紀、海老蔵&春馬と「三角関係の役やりたい」

中谷美紀、海老蔵&春馬と「三角関係の役やりたい」

伊藤園『お〜いお茶』発売20周年記者発表会に出席した中谷美紀 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

伊藤園『お〜いお茶』発売20周年記者発表会に出席した中谷美紀 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の中谷美紀が11日、都内で行われた自身がCMキャラクターを務める『お〜いお茶』(伊藤園)の発売20周年記者発表会に出席した。同じくキャラクターを務める歌舞伎俳優・市川海老蔵、俳優・三浦春馬の“美男”2人に囲まれてトークに臨んだ中谷は、「2人とも魅力的な方なので、三角関係の役をやりたい。そんな話があったら幸せ」と本音をこぼした。

 今年で発売20周年の節目を迎え、15日にリニューアル発売される同商品。会見ではCMキャラクターに起用されて15年目の中谷、10年目の市川、2年目の三浦がそれぞれ出演する新CMも公開された。来年の4月に20歳の誕生日を迎える三浦は、「(同商品は)僕が生まれる前から発売されていた“大先輩”で、20年目になっても根強い人気を得ている。僕も負けないくらい役者を続けて、皆さんに応援していただけるように頑張りたい」と力強く語った。

 トークが3人の役者としての話題に及ぶと、市川は6年前にNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で共演したという三浦の当時の印象について「男性に対して失礼ですけど、かわいらしくて。寒かったから、よくロケバスの中で一緒に寝ていました」と微笑ましいエピソードを披露。当時13歳だった三浦も「(市川さんは)ちょっとやんちゃな部分もあって、『春馬、来い!』って言ってスタッフの車で5分くらい、ドライブに連れて行ってくれたり楽しかった」と振り返り、思い出話に花を咲かせていた。

 中谷が出演する『お〜いお茶 濃い味』、三浦が出演する『お〜いお茶 緑茶』の新CMはそれぞれ20日(土)より放送。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R