ホーム エンタメ > エロは一切封印!沢村一樹がアウトロー刑事に 〜女性“相棒”はプロアマ問わず公募

エロは一切封印!沢村一樹がアウトロー刑事に 〜女性“相棒”はプロアマ問わず公募

2010.02.04 07:00

 俳優の沢村一樹が、4月スタートの連続ドラマ『警視庁失踪人捜査課』(毎週金曜・後9時〜テレビ朝日系)で主演を務めることが3日、わかった。原作は、作家・堂場瞬一氏による小説『警視庁失踪課・高城賢吾シリーズ』(中公文庫刊)で、沢村は、失踪人捜査に挑むアウトローな刑事・高城賢吾を演じる。また同作では、主人公・高城の“相棒”となる同僚女性刑事役をプロアマ問わず、オーディションで決定することも併せて発表。今回、“エロ”を封印しシリアスな役どころを演じる沢村も「女性刑事役のオーディションにはたくさんの方が応募してくださるのをお待ちしています。みんなの目を引き付けるような強烈なエネルギーをもった女優さんが現場に来てくれるのがとても楽しみです!」と応募を呼びかけている。

 年間10万人とも言われる失踪人の行方を捜す警視庁失踪人捜査課の刑事たち。『警視庁失踪人捜査課』は、捜査線上に浮...

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R