ホーム エンタメ > 押切もえ、新たな恋に向け 「計算高い男性には気を付ける」

押切もえ、新たな恋に向け 「計算高い男性には気を付ける」

2010.02.17 06:00

 小説家・太宰治の代表作にして、俳優・生田斗真初主演で初めて映画化される『人間失格』の公開記念イベントが16日、都内で行われ、モデルの押切もえ、漫画家の倉田真由美らが太宰や同作にまつわるトークを展開した。生田が劇中で演じる自己否定を続ける登場人物・葉蔵について押切は「昔大好きだった。惹かれていって、守ってあげたい、励ましたいって気持ちがあった」と過去の思いを告白。また、トーク中に「太宰は計算高い男では?」という話題が出たが、これには「計算高い男性には気を付けないとなって思います」と語り、今後の新たな恋に向けて気を引き締めていた。

 『人間失格サミット』と題したトークショーで、押切らゲストは「太宰は“だめんず”なのか?」「太宰が現代に...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ