ホーム グルメ > 炭酸飲料は付加価値勝負へ 定番ブランドにも“プラス栄養素”商品続々

炭酸飲料は付加価値勝負へ 定番ブランドにも“プラス栄養素”商品続々

2010.03.05 08:00

 キリンビバレッジは4日、ロングセラーブランド『キリンレモン』をリニューアルして、カルシウムやビタミンB6を配合すると発表した。また、同日にアサヒ飲料もビタミンCやビタミンE、ビタミンB6、ナイアシンが配合された『レモンはじける三ツ矢サイダーゼロ』の発売を発表。糖質ゼロ・カロリーゼロブームに続き、炭酸飲料は“栄養素入り”が続々と登場しており、長年愛されている定番ブランドも“プラス栄養素”で付加価値を提供するようになった。

 1928年に誕生して以来、「無着色・人工甘味料ゼロ・天然香料使用」というシンプルさで82年間に渡り販売されている『キリン...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)