ホーム グルメ > ファミマ、CMに小林薫を起用〜中高年層の獲得に力

ファミマ、CMに小林薫を起用〜中高年層の獲得に力

2010.03.09 15:00

 ファミリーマートは8日、“2010年度メッセンジャー”として、俳優の小林薫を起用したと発表した。少子高齢化や社会構造の変化などで高年層が“消費の主役”として脚光を浴びているためで、同社は今後、若者から中高年層にまで好感度が高い小林をCMやポスターに登場させて50〜65歳ユーザーを戦略的に獲得していく。

 コンビニエンスストアのメインユーザーは20〜30代だが、同社は2003年から40〜50代の社内・取引先の部長・役員を集めた「おやじプロジェクト」を結成し、中高年の男性をターゲットにした商品開発...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R