ホーム エンタメ > 忽那汐里、自身の花嫁姿に号泣 16歳の白無垢・花嫁姿を初公開

忽那汐里、自身の花嫁姿に号泣 16歳の白無垢・花嫁姿を初公開

2010.03.19 06:00

 女優の忽那汐里が撮影当時16歳で白無垢・花嫁姿を初披露した映画『半分の月がのぼる空』(深川栄洋監督、4月3日公開)の劇中写真が公開された。忽那は昨年12月で17歳になったばかりの現役高校生。映画の鍵を握る重要なシーンでもあり「完成した映画を観た時、この場面でじ〜んときて号泣しちゃいました」と納得の行くワンシーンになったようだ。

 同作は三重県伊勢市生まれの作家・橋本紡の同名恋愛小説の映画化。池松壮亮演じる高校生・...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R