ホーム グルメ > 寿司の好みに異変!? 最初に食べる寿司ネタ1位「サーモン」

寿司の好みに異変!? 最初に食べる寿司ネタ1位「サーモン」

回転寿司店で一番最初に食べるネタは? 

[拡大写真]

回転寿司店で一番最初に食べるネタは? 
■寿司ネタTOP10

 外食先や家の食卓で、日本人がよく食べる魚と言えばマグロを思い浮かべる人が多いのはず。先ごろマルハニチロホールディングスが、月に1回以上回転寿司店を利用する関東・関西圏の1,000人を対象に「回転寿司に関する消費者実態調査」を実施。そのなかで『回転寿司で最初に食べるネタ』で【サーモン】が1位に。また『回転寿司でネタのおいしさや鮮度に対する期待』でも総合2位にランクインし、男女別では女性1位に選ばれた。さらに『最後に食べる締めのネタ』でも総合2位、女性1位に。サーモンはマグロと人気を二分する寿司ネタの王道に仲間入りしているようだ。

 日本人はやはりマグロを好む傾向にあり、同調査でもネタのおいしさや鮮度に対する期待度では1位に【マグロ】が挙がっている。赤身から中トロ、大トロ、鉄火など部位によって様々な味を楽しめることも大きな要因だろう。しかし、注目したいのは2位の【サーモン】だ。男女別でみると、女性からはマグロと同率で1位にランクインし、男性からも2位の支持。また『最初に最もよく食べるネタ』では、20.1%でトップを飾り、2位の【マグロ(赤身)】に12.5%と大きく差をつけている。年代別にみても【10代=36.1%】、【20代=27.9%】、【30代=20.4%】と、いずれも5人に1人の割合。【40代=16.9%】、【50代=11.2%】と、若い世代の方が“まずはサーモンから”という傾向にあるようだ。

 一方、『最後に最もよく食べるネタ』では1位【玉子】(9.1%)だが、僅差で【サーモン】(8.8%)が2位、3位は【ネギトロ(軍艦巻き)】(6.6%)となっている。しかし、ここでも男女別に見ると女性の1位は【サーモン】だった。

 寿司に決まった食べ方があるわけではないが、最初は味が淡白な白身から始まり、アジなどの光物、そして赤身、貝、軍艦など味のしっかりしたネタへと食べ進めることが定番。しかし、今回の結果からはサーモンに始まり、サーモンで締めるという人も少なからずいる様子。脂身があって食べ応えもあるが、中トロや大トロほど胃に重たくはなく、かつ価格もリーズナブルであることから、徐々に人気が高まり、“ポスト・マグロ”の最右翼となったようだ。

【調査概要】
調査タイトル:回転寿司利用に関する意識調査
調査時期:2010年8月5日〜8月10日
調査対象:月に1回以上回転寿司を利用する10代〜50代の男女1,000人
調査対象:インターネット調査(モバイルリサーチ)
調査地域:関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県)
     関西(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
データ出典:株式会社マルハニチロホールディングス

>>■マルハニチロ食品公式サイト



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R