ホーム レシピ > 夫が作る手料理、1位「パスタ」 〜5人に1人の男性が週1回以上料理

夫が作る手料理、1位「パスタ」 〜5人に1人の男性が週1回以上料理

最も食卓に並ぶ“夫の手料理”は? 

[拡大写真]

最も食卓に並ぶ“夫の手料理”は? 
■調査結果

 ハウス食品が8日、今月22日の『いい夫婦の日』に先がけ20〜40代の既婚女性を対象に実施した「夫婦関係と夫の料理」についての調査結果を発表した。まず、夫がどれくらいの頻度で料理を作るのか? という設問では、【ほぼ毎日】(2.4%)、【週5〜6回】(1.6%)、【週3〜4回】(3.8%)、【週1回以上料理をする】(12.8%)。合算で全体の21%を占め、5人に1人の割合で夫が台所に立っているようだ。では実際に夫はどのような手料理を振る舞っているのかというと、1位に【パスタ】、次いで2位に【カレー】、3位に【ハンバーグ】【そば】並び、5位【ステーキ】、6位【ビーフシチュー】と、洋食メニューが圧倒的だった。

 同調査では夫婦円満度も調査。「夫婦円満度は何点ですか?」と聞くと、全体の平均は77.5点。年代別に見ると、20代では80.4点、30代で80.7点、40代では71.2点と40代がやや低めとなった。続いて「夫はどのくらいの頻度で料理をしますか?」という質問については、21%が【週に1回以上料理をする】と答えており、夫が料理をする夫婦の円満度は平均83.7点と全体平均を上回る高ポイント。“夫の手料理”は夫婦円満に繋がっているのではと、同社は分析している。

 実際に夫が妻に振る舞っている料理は、1位の【パスタ】をはじめ洋食がほとんどだが、妻はどんな時に「夫に料理を作って欲しい」と思うのだろうか? これに関して圧倒的に多かったのが【自分の体調が悪いとき】(72%)、続いて【自分がリクエストをしたとき】(29%)、【(誕生日・記念日など)特別な日】(25%)が挙がっている。

 “男子厨房に入るべからず”などという言葉は時代遅れも甚だしいが、最近では“弁当男子”や“スイーツ男子”といった言葉も誕生し、料理自慢を豪語する男性もちらほら。今後は、男の手料理こそ夫婦円満への秘訣に繋がると言えそうだ。

【調査概要】
調査期間:2010年8月24日〜25日
調査対象:20〜49歳 既婚者女性500名
調査方法:インターネット調査(※「手料理の頻度」を除いて複数回答)
調査機関:ハウス食品株式会社




■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R