ホーム グルメ > AGF、家庭向けインスタントコーヒー値上げへ レギュラーコーヒーは容量減

AGF、家庭向けインスタントコーヒー値上げへ レギュラーコーヒーは容量減

2011.02.08 20:00

 味の素ゼネラルフーヅ(AGF)は8日、家庭向けインスタントコーヒー商品の価格改定とレギュラーコーヒーの容量変更を4月1日より実施すると発表した。インスタントコーヒー32品は平均11%の値上げとなり、レギュラーコーヒー8品は容量を平均12%減量する。同社は今年1月、レギュラーコーヒー『ブレンディ』シリーズ2品を2月17日より容量変更すると発表していたが、「コーヒー生豆相場の高騰が今後も見込まれ、企業努力の範囲を超えるものと判断した」(同社)ことからさらなる価格改定・容量変更に踏み切った。業務用商品についても同日より価格改定を行う。

 対象となるのは『マキシム』シリーズと『ブレ...

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R