ホーム エンタメ > 相武紗季、85kg“おデブ”役でドラマ主演 「太った姿の自分を想像し、わくわく」

相武紗季、85kg“おデブ”役でドラマ主演 「太った姿の自分を想像し、わくわく」

2011.02.15 07:00

 女優の相武紗季が4月からスタートする新ドラマ『リバウンド』(水曜・後10時〜 日本テレビ系)で、85kgの“おデブ”役で主演を務めることが14日、わかった。小中高と一貫しておデブキャラを通してきた主人公が、仕事や恋愛を通じて心身ともに贅肉をそぎ落としていくハートフルなヒューマンドラマ。すでに相武は特殊メイク工房にて83〜85kgを想定したボディスーツ、手足の型、デスクマスクの様な顔型を取り終えており、実際の撮影には2〜3時間を要する全身特殊メイクで挑む。「太った姿の自分を想像し、わくわくしました」と、初の特殊メイクに胸を躍らせている。

 幼いころから両親の愛情を一身に受け、心も体もふっくらと育ってきた主人公・大場信子(相武)だが、大...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R