ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 3分クッキング、放送49年目で初のアプリ登場

3分クッキング、放送49年目で初のアプリ登場

番組内でアシスタントを務める森麻季アナ 

[拡大写真]

番組内でアシスタントを務める森麻季アナ 
 1963年にスタートした長寿料理番組『キューピー3分クッキング』(日本テレビ系 月〜土・前11:45〜)が、きょう28日よりiPhone、iPad向けのアプリケーションとしてAppStoreで無料配信される。約半世紀にわたる歴史の中で、テレビ放送を中心とし、番組テキストの月間雑誌化や、Web展開など時代に合わせて情報公開を続けてきた同番組が、ネクストステージに選んだのがアプリ。現在、一般人がレシピを公開する料理レシピサイト“クックパッド”など、ウェブ上ではさまざまなレシピサイトが存在するなかで、老舗組の同番組がいよいよアプリに本格参戦する。

 最近放送された3000レシピを見ることができる同アプリは、放送が進むにつれて新しいレシピが続々と増え、その日に放送される料理の画像が月〜土曜の毎朝更新されていく。ハンバーグやパスタといった「定番料理」から、季節の素材を扱った「食材カテゴリ」、番組スタッフが過去に紹介したレシピの中からオススメ料理をセレクトした「おすすめのレシピ」など、目的別での料理検索が可能。また番組のオリジナルBGMが流れる“キッチンタイマー”機能も付属されている。

 放送49年目を迎えた同番組だからこそ持つコアファン、またここ数年は“弁当男子”という言葉がブームとなるなど、男女を問わず内食で腕を振るう料理自慢の若者は増加傾向にあるといえる。一般ユーザーが家庭の味を次々と公開するなかで、プロのコツが詰まったレシピ集の登場は料理好きならやはり気になるもの。無料公開とあって、ダウンロード数などリリース後の動向も話題を集めそうだ。

⇒ 『キューピー3分クッキング』公式サイトはこちら!


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R