ホーム エンタメ > 周防正行監督、草刈民代にセカンドプロポーズ 15年ぶり夫婦共作

周防正行監督、草刈民代にセカンドプロポーズ 15年ぶり夫婦共作

2011.03.02 21:15

 映画監督の周防正行と元バレリーナで女優の草刈民代夫妻が2日、都内での映画『ダンシング・チャップリン』の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。結婚するきっかけとなった映画『Shall we ダンス?』(1996年)から15年。夫婦円満の秘訣は「多くを求めないこと」で一致したが、3月9日の結婚記念日について「いつも忘れちゃって…」という草刈に対し、周防監督は「僕は覚えていますよ」。観客の前で周防監督から草刈に「次の15年に向けてよろしくお願いします」と“セカンドプロポーズ”するサプライズもあり、アツアツぶりを見せつけた。

 同作は、2009年に草刈がバレリーナを引退する前の最後の踊りをフィルムに焼き付けた周防監督の最新...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R