ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 英国在住の美人料理研究家が「電気もガスも使わない」料理レシピ約100品を考案

英国在住の美人料理研究家が「電気もガスも使わない」料理レシピ約100品を考案

節電レシピ本を発売する料理研究家・エリオットゆかり 

[拡大写真]

節電レシピ本を発売する料理研究家・エリオットゆかり 
 英国在住の“美人”料理研究家・エリオットゆかり(43)が来月8日、節電レシピ本『電気もガスも使わない しあわせレシピ』(主婦の友社刊)を発売する。2009年には英・日本大使館「ジャパン祭り」で料理のデモンストレーションを行うなど、セレブ主婦を中心に注目される彼女は、東日本大震災を機に節電レシピの相談を受け「出版物の義捐金という形で協力出来るのがベストだと思った」と、電気もガスも使わない料理約100品を考案した。

 世相を反映した料理本が登場する。今夏の電力需要拡大を前に、被災地でも簡単に調理できるヘルシーな料理を考案。エビフライ、いわしのパン粉焼きなどを電気もガスも使用せずにどう作るのかなど、その工程も興味津々だ。

 制作サイドは「節電、節約のレシピ本は今後も多く出版されると思いますが、“電気もガスも一切使わない”とうたっている本は今のところない」といい、「見た目にも楽しめる仕上がり。被災地の方に何か出来る事はないだろうか、と思われている方にもお届けしたい、必ずや満足していただける一冊です」と自信をのぞかせる。

 エリオットも「日本の皆さんはもちろん、世界中の方にどこにいても作りやすいレシピを、と心がけています。火を使わないので普段のお食事のお助け1品で活用いただければ」とコメント。カバーには女優・中山美穂が推薦文を寄せ「食べることは生きること。どんな贅沢よりも美味しい笑顔さえあれば気持ちは豊かになる。今まで当たり前だったことがそうではなくなってしまった時、ありがたみというものを感じる。食とは感謝。そんな大切なことを伝えてくれる一冊です」と絶賛している。

 出版を記念して来月10日正午より東京・港区の「TRA’s Studio南青山」で女性ファン限定の「お料理デモパーティ」も予定されている。なお、同書の著者印税は日本赤十字社を通じて被災地の方々へ全額寄付される。



関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R