ホーム エンタメ > 上半期“ブレイク女優”、1位は武井咲 〜『マルモ』効果で芦田愛菜も2位に急浮上

上半期“ブレイク女優”、1位は武井咲 〜『マルモ』効果で芦田愛菜も2位に急浮上

2011.06.21 10:00

 2011年もあっという間に経過し、気づけば残すところあと半分。上半期のエンタメ界を振り返ってみると、例年同様フレッシュな若手たちの活躍には目を見張るものがあった。そこで、ORICON STYLEでは『上半期に最もブレイクしたと思う若手女優』をテーマに、10代・20代の男女を対象としたアンケート調査を実施。1位には、“白戸家シリーズ”など話題CMに立て続けに出演、今期のドラマ『アスコーマーチ』(テレビ朝日系)では連ドラ初主演も果たした、新進気鋭の17歳【武井咲】が選ばれた。また、現在放送中の『マルモのおきて』(フジテレビ系)で、大人顔負けの名演技とキュートな笑顔で人気をさらう子役の【芦田愛菜】も2位に急浮上している。

 資生堂『TSUBAKI』コマーシャルに10代での初起用や、『第39回ベストドレッサー賞』最年少...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R