ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 大人レディのためのドライヤーテクニック

大人レディのためのドライヤーテクニック

大人レディのためのドライヤーテクニック

大人の髪のスタイリング悩み【ボリュームが出ない】

 若い頃と比べると髪にコシがなくなってきて、セットしてもすぐにペタンコになってしまう…というお悩みを抱える人。髪は年齢と共に細くなると言われています。細くなった髪は根元から立ち上がる力が弱いため、すぐにペタンコになってしまうことに。分け目が気になる場合も、この立ち上がりが弱くなっている点が理由といわれています。

ボリュームを出すためのドライヤーテクニック


根元を立ち上げながら乾かして

 ドライヤーの風をあてる位置は、毛先ではなく髪の根元。毛先はもともと乾燥しやすいので、風をあてすぎると余計に乾燥が進んでしまうことがあるのでご注意を。

 また、ボリュームダウンの悩みを抱えている人は、逆毛を作るような感覚で、髪を立ち上げながら風をあてると、根元がふんわりと立ち上がるスタイルになります。

ドライヤーを当てる時は反対方向に分け目を作る

 分け目を作る時も要注意。最初から狙った分け目通りに乾かしていくと、スタイリングで髪を寝かせてしまい、かえって地肌が目立つ自体になりかねません。

 まず最初に“狙った分け目とは反対方向”に仮の分け目を作り、そこから根元を立ち上げるようにしてドライヤーをかけていきます。全体が乾いたら逆側の“狙った分け目”でセットすると、自然な毛の流れを演出できます。

ヘアスタイルの情報満載! こちらもチェック☆

■<特集>ダメージヘアの原因とオススメのヘアケア法
■<特集>ボリュームダウンに悩むオトナ女性のためのエイジングヘアケア法を大特集!
■<特集>ノンシリコンシャンプー・シリコンシャンプー、あなたに合うのはどっち?
■割引特典も! 表参道・青山で人気ヘアサロンを大特集☆

< 1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R