ホーム レシピ > “加えるだけ”で減塩&コク増し「牛乳」活用時短レシピ

“加えるだけ”で減塩&コク増し「牛乳」活用時短レシピ

“加えるだけ”で減塩&コク増し「牛乳」活用時短レシピ

牛乳減塩レシピ【洋食篇】


ミルクハンバーグ [塩分約1.1gカット/1人前 241kcal]
つなぎに牛乳を使用すれば、コレステロールもダウン 【作り方】
【1】玉ねぎは耐熱容器に入れてサラダ油をかけ、ラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。
【2】ボウルに合挽き肉を入れ、こしょう、ナツメグを全体にふる。【1】、パン粉と一緒に混ぜる。
【3】【2】に冷やしておいた牛乳を少しずつ加え、手でしっかり練り混ぜる。2等分にして形成する。
【4】フライパンにサラダ油(分量外)を熱して表面を焼き、両面に焼き目をつける。フタをして中まで火を通す。<つけあわせ>も一緒に焼く。

<POINT>
牛乳を最後に混ぜ込むことで、ひき肉の周りに牛乳が膜をはり、焼いた時に旨味の流出を防ぎます!

マヨネーズ不要のポテトサラダ [塩分約1.0gカット/1人前 173kcal]
マヨネーズ不要でカロリー&塩分が大幅に抑えられる 【作り方】
【1】フライパンにじゃがいもとにんじんを入れ、牛乳を加えてクッキングシートで落としぶたをする。
【2】中火で煮立てながら10分煮たら、落としぶたをとって水分を飛ばす。
【3】【2】が熱いうちにすし酢をからめてこしょうを振り、水分を切ったきゅうりを加える。

<POINT>
マヨネーズ不要のカギは、牛乳によるネットリとした煮上がり。コクと旨味がたっぷりなので、すし酢を加えるだけでおいしい!

< 1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R