ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 夏の肌ダメージもこれからの肌対策も〜秋のスキンケア

夏の肌ダメージもこれからの肌対策も〜秋のスキンケア

夏の肌ダメージもこれからの肌対策も〜秋のスキンケア
味覚の秋。芸術の秋。秋を形容する言葉は色々ありますが、「肌荒れの秋」を実感している人は意外と多いのです。夏から冬に向かっていくこの時期は、特に意識しておきたいスキンケアのポイントがあるんです!

【その4】ホルモンバランスを整えるべし

 念入りに行いたい秋のスキンケアですが、行う時はリラックス気分を味わいながら…がポイントに。リラックスモードの「副交感神経」が優位に働く夏から、緊張モードの「交感神経」が働く冬にシフトしていく秋は、自律神経が乱れやすい時期。それにより、ホルモンバランスが乱れたり、心や身体がなんとなく晴れずストレスを感じてしまい、肌のターンオーバーにも影響が出ることが。香りのよりコスメを取り入れたり、食事や運動、規則正しい生活などを送るなどして上手に癒されて♪
【左】『フレグランスボディケアアイテム ハンドクリーム』『フレグランスボディケアアイテム ハンドクリーム 泡立ち石けん』(無印良品/税込各800円)
使うたびに心地よい香り漂う無印良品の新シリーズ。ラベンダー、ローズ、ネロリ、グレープフルーツを用意。泡立ち石けんには天然香料としてエッセンシャルオイルを使用しているから、洗顔のたびに優しい癒しの香りでリラックスできそう。

【中】『エフエイチリプレニッシングオイル』(5000円)『エフエイチリプレニッシングクリーム』(6000円)(RED FROGS)
フランスの植物療法の理論に基づき、女性特有の身体と心のバランスから考えた新発想セルフケアブランド『RED FROGS』から新たに発売。メンタルケアとボディケア2つのアプローチで、ホルモンバランスが崩れがちな現代の女性の不調を整えながら、真のエイジングケアを実現。

【右】『リラクシングナイトミスト』(資生堂/税抜1400円)
復興支援活動を通じて誕生した機能性フレグランス。岩手県大船渡市の「三面椿」の香気成分を配合。リラックス感あふれるさわやかな香りが特長で、就寝前にボディーだけでなく、空間や寝具にも使用できます。売上の一部は、団体を通じて被災地の復興支援に活かされる予定とか。

< 1 2 3 4

シェア

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ