ホーム ダイエット・ボディケア > 食で手軽にダイエット!「食事でキレイになる方法」

食で手軽にダイエット!「食事でキレイになる方法」

食で手軽にダイエット!「食事でキレイになる方法」

カラダが喜ぶメニューはどっち?

 食事選びをする上で栄養バランスはもちろん、偏りがちな脂肪と糖の摂取量を配慮することもすごく重要。ではここで問題です! 以下においしそうなメニューが並んでいますが、脂肪と糖の観点から見ると、どちらの方がカラダに優しいか分かりますか?

Q. ペペロンチーノ  VS  カルボナーラ

Answer…カルボナーラ
 ペペロンチーノは、オイルと唐辛子とにんにくだけなので、糖と脂肪のシンプルな組み合わせに。カルボナーラの方がカロリーは高くなると思いますが、卵やベーコンが入っていることで少量ながらも栄養素が摂れて、噛みごたえもGood。

Q. ナポリタン  VS   焼きそば

Answer…焼きそば
 糖質がやや含まれるソースの使いすぎには注意が必要ですが、野菜をたっぷり入れるなど調整がしやすいのが焼きそば。ナポリタンは、具材が少なめで、パスタ(糖質)が中心。ケチャップの糖質も気になります。

Q. ステーキ  VS  ハンバーグ

Answer…ステーキ
 ハンバーグは、ミンチ肉のため肉を食べているようで実は脂質が多く含まれます。また、つなぎのパン粉など糖質もオン、加工すればするほど脂肪と糖が増えていきます。肉を厚切りにしただけのシンプルな調理法であるステーキは、脂身を自分でカットして調整できる点も嬉しい。しっかりと噛みごたえがあるので、満足度が高いのもポイント。

Q. 回鍋肉  VS  麻婆豆腐

Answer…回鍋肉
 麻婆豆腐は、脂質の多いひき肉と豆腐の使用であまり食感もなく、あんにはでん粉(糖質)も含まれます。回鍋肉は、野菜が多く摂れて肉も大きめ、噛みごたえが出るため満足度もバランスも良くなります。ただし、調味料の入れ過ぎは糖質、脂質、塩分も上がるので注意!

Q. フルーツタルト  VS  どら焼き

Answer…フルーツタルト
 フルーツタルトは、果物もクッキー生地もクリームも使われ、脂質も糖質も多く含まれますが、果物が入ることでビタミンやミネラル、食物繊維がきちんと摂れます。どら焼きは、あんこの砂糖だけでなく、生地に小麦粉(糖質)が含まれ、結果栄養バランスはタルトより下がります。選ぶなら食物繊維やミネラルが摂れるつぶあんを選んで!
 「過剰なカロリーを摂るのはもちろんNGですが、カロリーだけ見るのではなく、脂肪と糖の視点でバランスを考えることが大切です。脂肪と糖を摂り過ぎていると、結果として代謝が悪くなり、痩せにくい体になってしまいます。外食でもカロリーのちょっとした差で悩んだりすることがあると思いますが、カロリーよりも、栄養バランスを大切にしましょう。

 カロリーよりも代謝が上がるもの、食べているとカラダの内側から温まるような食べ物や、腸内環境が整う食べ方が大切です。そのためには、不足しがちなたんぱく質(肉や魚、大豆製品)や食物繊維などを意識して増やしていくと良いですね」。

※このチョイスは「どちらかを比較すると」という前提で、食事全体の栄養バランスが大切です。

*関連リンク*

< 1 2 3 4 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R