ホーム エンタメ > 【Brilliant Woman】長谷川京子 30代後半に訪れた変化と喜び

【Brilliant Woman】長谷川京子 30代後半に訪れた変化と喜び

【Brilliant Woman】長谷川京子 30代後半に訪れた変化と喜び

男性を惑わすような悪女を演じてみたい

――女優としての目標は?
長谷川 以前はフランス人女優のエマニュエル・べアールのような色気のある女優さんに憧れていました。でも今は憧れていた彼女の年齢に近づいてしまったので、憧れではなく現実的になものになってきたんです。今は特にこの人という憧れはありませんが、女性としてはやはり常に笑顔で周りの人に接していけたらと思っています。

――『ペテロの葬列』(TBS系)では謎多きシングルマザーの女性を、『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)では犯罪者の役など今まであまり演じてこなかった役柄にもどんどんチャレンジされている印象を受けます。今後演じてみたい役は?
長谷川 男性を惑わすような悪女を演じてみたいです。ジュクジュクした深〜い恋愛もので、どちらかと言えば幸せな恋愛ではなく2人でどこまでも堕ちていってしまうような展開に興味があります(笑)。

――悪女とは意外です(笑)。なぜ恋愛ものなのでしょうか?
長谷川 人を愛することについて深く追求してみたいというか。今作もそうですが、不倫や純愛など役を通して体験することで色んなことを発見できるんです。女優としては男性を弄ぶ女性の心理を、悪女を演じることで一度追求してみたくて(笑)。

“プラトニックな恋愛”に翻弄

――主演されるドラマ『ふれなばおちん』(NHK BSプレミアム)では鶴見辰吾さん演じる夫の義行と、成田凌さん演じる龍という二人の男性の間で揺れる主婦・夏を演じてらっしゃいます。家族を愛しつつも龍との“プラトニックな恋愛”に翻弄されてしまう夏を演じてみていかがでしたか?
長谷川 倫理的に、そして常識的に考えると龍に惹かれたらダメですよね。でも、そういったもの全てをはねのけるエネルギーを龍は持っている。そこが龍のカッコ良さだと思いましたし、夏もそういう部分に心を揺り動かされてしまったのかもしれませんよね。

――女性として、または母親として夏に共感できる部分は?
長谷川 若い男性からしょっちゅう甘い言葉をかけられたら女冥利につきますし、女性として心が揺れるのは共感できます。私も言われてみたいですし、好きになってしまう気持ちもわかります(笑)。母親としては子供が幸せになれないと思うことはしたくないと思う夏の気持ちに共感できました。家族を裏切りたくないとか、幸せな日常を壊したくないと思う気持ちは母親として大事なことだと思います。
――ちなみに理想の男性像は?
長谷川 男性は色気が大事だと思っていて、全体の雰囲気や声のトーン、紳士的な優しさやちょっとした気遣いなどに色気や魅力を感じることが多いです。007シリーズでジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグが好きで、彼はセクシーの塊なので細胞さえもセクシーに感じます(笑)。ダニエルのような大人の男性も素敵ですが、逆に若い男性が背伸びしている感じもいいなと思います。

――まさに年下で背伸びしている龍の魅力をどんなところに感じましたか?
長谷川 最近は男らしい態度を見せなかったり熱い気持ちを言葉にする男性が少ないですよね。ところが龍はきちんと態度や言葉で夏に気持ちをぶつけてくれる。そこが龍の良さや若さゆえの無鉄砲さでもある。それは義行さんにも夏にもない龍だけが持つ魅力なんじゃないかなと思います。

――では最後に、龍に言われて一番嬉しかった言葉は?
長谷川 4話で“今夜は帰したくない”と言われるんですが、もっと言って欲しいと思いました! 正直嬉しかったです(笑)。
(文:奥村百恵)

Profile

長谷川京子
1978年7月22日生まれ、千葉県出身。女性ファッション誌『CanCam』(小学館)専属モデルとして活動を始め、2001年に女優デビュー。プライベートで結婚、2度の出産を経験後もドラマ、映画、CMなどに出演し幅広く活躍している。8月27日公開予定の映画『後妻業の女』など話題作への出演も決定している。
公式HP:http://www.lespros.co.jp/talent/artists/kyoko_hasegawa/

Information

NHK BSプレミアム 主演ドラマ『ふれなばおちん』
社宅で暮らす上条夏(長谷川京子)は家庭が何よりも大切と思う主婦。夫・義行(鶴見辰吾)のもとで働いている若い男・佐伯龍(成田凌)が階下に越してきてから、夏の心の何かが、ざわめき始める。
日時:6月28日(火)〜 午後11時15分〜(29分/全8話)
【出演】長谷川京子、成田凌、古畑星夏、鶴見辰吾、戸田菜穂、ほか
公式HP:http://www.nhk.or.jp/pyd/furenaba/

< 1 2

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R