ホーム エンタメ > 【インタビュー】Dream Ami いくつになっても“自分らしく”輝きを増していきたい

【インタビュー】Dream Ami いくつになっても“自分らしく”輝きを増していきたい

2018年もいろいろなことに挑戦して、新たな扉を開き続けたい

Dream Ami

――2018年がスタートしたばかりですが、Amiさんにとってどんな1年になりそうですか? 
【Dream Ami】 2017年は本当に激動の年でした。E-girlsを卒業したことも、もちろん大きなトピックではあるのですが、ソロアーティストとしても初めてアルバムの制作やツアーをさせていただいたり、ソロとして最初の壁を乗り越えるために全てを費やした1年だったと思います。ツアーも無事終わり、ようやくソロアーティストとしてのスタートラインに立てたような気がしているので、2018年も引き続きライブ活動を続けていきたいと思います。また、今回この映画に挑戦させていただいたことで、自分の中で“チャレンジする”ということに対して前向きな気持ちがすごく出てきました。ずっと演技に対する苦手意識があったのですが、チャレンジしてみたら『もっとやってみたい』って思えるようになりました。自分の中で、新たな発見があったので、今年もまた、いろいろなことにチャレンジして、自分の中の新たな扉を開き続けていきたいなと思っています。
――昨年6月にソロ活動に専念することを発表されていますが、それまでの活動を振り返ってみて、とくに印象深い出来事は何でしたか?
【Dream Ami】 たくさんありますが、小さな頃からずっと夢見ていた番組に出演させていただいたり、アリーナツアーを回らせていただいたり、貴重な経験をたくさんさせていただき、とても楽しい20代でした。そんな中で思うのは、Dreamとして、もがいていた時期は、すごく今にも活かされているなと思っています。あのときの経験があったからこそ、今の自分がここにいるのは間違いないですし、E-girlsとしてもあそこまで頑張ってこれたのかなと思います。そしてその経験は、これからもずっと、自分の中での基本になっていくと思います。
――E-girlsやDreamでの経験は、今のAmiさんにとって大きな糧になっているんですね。
【Dream Ami】 そうですね。あの頃の苦労は、決して無駄ではなかったと思います。私、ピンチはチャンスだとずっと思っていて。、自分が乗り越えるにはちょっと高い壁のように思えるときこそーー。もちろん、それを乗り越えるのは楽ではないし、大変なのですが、この壁を乗り越えたらまた新たな自分と出会えるのかなと、ちょっとワクワクしたりするんです。それにそういう(苦労した)経験がないと、人間としても深くなれないような気がしているので、これからも目の前の苦労やプレッシャーから逃げず、積極的に乗り越えて成長していきたいと思います。

美の秘訣はストレスをためずに楽しく過ごすこと

Dream Ami

――お忙しい毎日を送っていらっしゃると思うのですが、美しさを保つために努力していることってありますか?
【Dream Ami】 何にもしてないです、本当に(笑)。美容などに疎くて、食べ物も、とくに制限することなく大好きな油ものやお菓子も我慢しません。しいていうなら、自分の感覚的に『最近、ちょっと脂っこいものを食べ過ぎているかな』と思ったら、サラダを多めに食べたり、そういう微調整をする程度で感覚重視で生きています。
――我慢しなければストレスもたまらないし、それが心だけでなく体にもいい影響を与えているのかもしれないですね。
【Dream Ami】 そうかもしれないです。私にとっては、ストレスをためずに楽しく過ごすことが一番大事。私は三日坊主で終わるのが目に見えているので自分なりのルールを決めて守っていらっしゃる方はとても尊敬します。ただ、もしもそのルールに息詰まり感を感じているのなら、一度外れてみてもいいんじゃない? とは思います。

理想の恋愛は…普通でいいです(笑)

Dream Ami

――Amiさんの理想の恋愛と、好みのタイプを教えていただけますか?
【Dream Ami】 好みのタイプはないというか、好きになった人がタイプです。今まで苦手だったような人でも好きになってしまえば、イヤだと思っていた部分も受け入れようとしたり、相手に合わせてしまうほうではありますね。理想の恋愛は…普通でいいです(笑)。世間一般の方が憧れる恋愛に、私も憧れている感じです。

好きなこと、一生懸命になれるものがある人は、素敵だと思う

――これから先、どんな女性になりたいと思っていらっしゃいますか?
【Dream Ami】 つねに自分らしくありたいと思っています。なので、今までと同じように、その都度その都度、自分がいいと思う方向を向いて、いいと思うことをやっていきたいですね。
――自分らしくっていうのは、今回の作品(『色のない洋服店』)のテーマとも重なりますね。
【Dream Ami】 そうですね。
――最後に、eltha世代の皆さんへメッセージをお願いします。
【Dream Ami】 仕事に限らず、子育てでも、家のことでも、自分にとって楽しいこと、一生懸命になれるものがある人は、年齢に関わらず本当に素敵だなと思います。私もそういう人になりたいなと思いますし、これからも自分らしく、皆さんと一緒に、輝きを増していけたらいいなと思います。

取材・文/今井洋子 撮影/徳永徹

INFOMATION
CINEMA FIGHTERS『色のない洋服店』(1月26日公開)
色を失ってしまった世界で、黒い洋服だけを売る由衣(Dream Ami)。店では扱えないカラフルな洋服を秘密の仕事部屋で作っていたが、謎の放浪画家(鹿賀丈史)との出会いをきっかけに、それまで隠してきたありのままの自分の「色」を表現しようと試みる。

監督:齋藤 俊道
キャスト:Dream Ami 鹿賀 丈史

【PROFILE】
Dream Ami(ドリームアミ) 歌手。1988年5月11日生まれ、大阪府出身。B型。2002年、dreamのメンバーとしてデビューし、2011年よりE-girlsとしても活動。2015年7月、シングル「ドレスを脱いだシンデレラ」でソロデビュー。2017年7月、E-girlsを卒業し、ソロアーティスト活動に専念する。

< 1 2

Dream Amiインタビュー Photo Gallery

  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami
  • Dream Ami

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R