ホーム グルメ > 【代々木上原】料理とうつわを楽しむ複合ショップ「AELU(アエル)」

【代々木上原】料理とうつわを楽しむ複合ショップ「AELU(アエル)」

【代々木上原】料理とうつわを楽しむ複合ショップ「AELU(アエル)」
代々木上原駅(西口)を出てすぐテラスが見えるショップがカジュアルレストラン&うつわギャラリーの複合ショップ「AELU(アエル)」。店名は和の調理法「和える」と「逢える」から由来し、「酒肴」がコンセプト。厳選された日本酒や自然派ワイン、フレンチやイタリアンをベースとした和洋折衷の素材を「和えた」一皿がいただけるほか、うつわ作家の作品と「出逢える」ショップ。

駅前に佇むモダンなショップ

代々木上原駅(西口)を出て通りを渡れば、すぐ目の前。ウッドデッキと植栽が目印です。

店内は、ヨーロッパのお店のようにモダンでハイセンスな空間。たくさんの料理を並べられるようにテーブルは広め。

カウンター席もあり、一人でも気軽に立ち寄れそうです。

フロアの中心にずらりと並ぶ、国内外の作家の酒器。うつわによって味わいも変わるのだとか。

ギャラリースペースは11時からオープン

ギャラリースペースでは、国内外の作家20〜30名常設展示のほか、不定期で個展や企画展を行います。国内でも「AELU」だけでしか取り扱いのない作家のうつわもあり、遠方から訪れるファンも多いのだとか。

価格帯は1,000円から幅広くラインナップ。

これからの季節に嬉しいテラス席もあり、ついついナチュラルワインが進んでしまいそう。

作家のうつわで楽しめるカジュアルなお料理

メニューは基本的にアラカルト。定期的に変わるので、いつ来ても新しい発見があります。

その中でも『レーズンバター』(¥650)は、オールシーズンで提供される人気のメニュー。クルミ、ラム酒で漬けた3種のレーズン、ザラメが入った自家製で、甘みのあるまろやかな口当たり。パンにディップするほか、単品で肴としていただいても。

どのタイミングでオーダーしても美味しくいただける、リピーターの多い一皿です。

色合いからも明るい季節を感じる『真鯛とマンゴー、ココナッツミルクの冷菜』(¥1500)は、夏に合う爽やかな一皿。マンゴーにフルーツトマト、新鮮な真鯛に、ヒンヤリと冷たいパウダーにしたココナッツミルクがふりかけられます。

可愛らしく飾られたコリアンダーの花は柔らかいアクセント。フルーティで上品な味わいを、香りごと楽しんで。

お酒やワインがすすみそうな酒肴の一皿『里芋の燻製とグアンチャーレ』(¥950)。お店で燻製された里芋のねっとりした食感とグアンチャーレのとろけるような味わい。たっぷりかけられたチーズが、和と洋の食材を包み込み贅沢な調和を生み出しています。

洋食器とも和食器ともつかないうつわが、より大人の味わいにしてくれています。

ほかにも、こだわり素材を用いたメインディッシュや、旬の一品料理、デザートなど、黒板メニューに不定期で登場。ナチュラルワインや珍しい日本酒も多く揃うので、メニューに合った銘柄をリクエストしてみても良いかも。
代々木上原の新たなカルチャー「AELU」。様々な料理や器に逢いに、訪れてみては。

AELU(アエル)
【URL】 http://www.aelu.jp
【住所】 東京都渋谷区西原3-12-14 西原ビル 1F
【電話】 03-5738-8068 / 03-5738-8091(ギャラリー)
【営業時間】 18:00〜25:00 / 11:00〜19:00(ギャラリー/水曜定休)
【定休日】 日曜日(翌月曜が祝日の場合は日曜営業の上、月曜が振替休日)
【アクセス】 代々木上原駅(西口)から徒歩0分

【画像】AELU(アエル)の内観&メニューまとめ

  • 「AELU」内観
  • 「AELU」内観。フロアの中心には国内外の作家の酒器が。
  • 「AELU」メニュー
  • 「AELU」カウンター
  • 「AELU」ギャラリースペース
  • 「AELU」看板
  • 「AELU」テラス席
  • 「AELU」ギャラリースペース
  • 「AELU」メニュー
  • 「AELU」『レーズンバター』(¥650)

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R