ホーム ダイエット・ボディケア > “モチベが上がる美容家”・千波に聞く簡単小顔マッサージ、顔の「厚み」を薄くする方法

“モチベが上がる美容家”・千波に聞く簡単小顔マッサージ、顔の「厚み」を薄くする方法

“モチベが上がる美容家”・千波に聞く簡単小顔マッサージ、顔の「厚み」を薄くする方法
 ストレッチやセルフマッサージを専門に、美容家・ダイエットコーチとして活躍する千波さん。現在はモチベーションを上げる”コーチング“の要素を取り入れたダイエットトレーニングの教室を主宰し、レッスンの予約は半年で埋まるほどの盛況ぶり。『小顔が止まらない! 魔法の顔ほぐし』(ワニブックス)では、1日5分で叶う顔の厚みを薄くするセルフマッサージの方法を伝えている。今回は同書にも掲載されている基本的な”顔ほぐし“マッサージの方法を聞きました。

★千波さんの詳しいインタビューはこちら

”魔法の顔ほぐし” 基本のステップとは?

 同書で紹介している小顔ほぐしマッサージのなかから、千波さんが「忙しい朝でも最低限これだけはやってほしい」と話すのが首と肩のコリをほぐすこと。それぞれたった30秒のマッサージで血色がアップし、化粧ノリも良くなるそう。

 マッサージをする際は、必ずフェイシャル用のオイルかクリームを使用し、すべりを良くして行いましょう。「魔法の顔ほぐし」の天敵は摩擦です。何もつけないで行うと肌に大きなダメージを与えます。オイルやクリームは「あずき1粒大」を目安に手に取って、足りないと感じたら追加してください。

STEP1 むくみ・たるみ対策 胸鎖乳突筋ほぐし

 胸鎖乳突筋をつまんで、上から下へと10回揉みほぐします。顔を横に向けると首筋に太い筋が浮かびます。それが胸鎖乳突筋です。親指と残りの指でそれを挟み、しっかりと揉みほぐします。指の強さは痛気持ちいぐらいで行うのがコツです。

STEP2 血色アップ! 耳をはさんでくるくる回す

 両手を耳に当てて人差し指と中指で挟み、前回しで10回、後回しで10回。耳の周りにはたくさんのリンパ節が集まっており、疲れた顔を一気に血色アップさせてくれます。
 STEP1とSTEP2は“魔法の顔ほぐし”の基本中の基本。同書ではこの他にも、顔全体をしっかり揉みほぐしリンパを流すSTEP10までのマッサージを紹介しています。これを毎日積み重ねていくことで、少しずつ顔のラインが変化していくのを実感することができるはずです。

(監修:千波/写真提供:ワニブックス)

美容家・千波の『魔法の顔ほぐし』フォトギャラリー 日々のトレーニング写真も

>> Photo Galleryをもっと見る

Informaiton

『小顔が止まらない! 魔法の顔ほぐし』(ワニブックス)
インスタグラムのフォロワー8万人を超える“モチベを上げる美容家”として人気の千波さんが、顔の厚みを薄くする「小顔マッサージ」を伝授。正面からは誤魔化せても、横から見てみると「顔の厚み」は結構あるもの。頬からほうれい線へと繋がる「アンパンマンライン」をペタンコに引き締めることで、小顔ポテンシャルをグッと引き上げるセルフマッサージの方法がつまっています。

Profile
千波/美容家・ダイエットコーチ
自身が20kgの減量とリバウンドを経験。エステ講師、加圧インストラクターを経験後、ダイエットが上手くいかない原因がメンタルにあることに気がつき、「モチベーション」を組み込んだトレーニング教室で独立。口コミで半年で満員となり、現在はボディメイクの専門知識とモチベーションを上げるマインドをサポートしながらダイエット成功に導くコーチングやエクササイズレッスンを全国で開催。
公式ブログ:https://ameblo.jp/china-kaatsu/
シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R