ホーム レシピ > 自粛GWで父や息子も調理?…料理経験なしでもOK“めんどうなし”レシピに反響

自粛GWで父や息子も調理?…料理経験なしでもOK“めんどうなし”レシピに反響

ジョーさん。がオススメ、めんどうなことしないうまさ極みレシピ PICK UP

■「計量しない」レシピ:『コクうま! 手羽先カレー』
「”計量しない”となると調味料を少なくせざるを得ないため、味に深みが出せないんです。そこで、このレシピでは野菜ジュースを使いました。これにより味が多層的になり、深みが出ます。また手羽先を使っているので、骨からも出汁が出るんです。しかも手羽先は1本2本…と数えられるから、量を計らなくていい。ノウハウを結集したレシピです!」
■「包丁を使わない」レシピ:『ふわふわお好み焼き』
「私が好きなお好み焼き屋さんで、千切りキャベツを使ったフワフワ食感のお好み焼きを出していて。それを再現したいと思いました。キャベツも自分で切るのではなく、スーパーやコンビニで売っている袋入りの千切りキャベツを買ってくるんです。和風だしも卵も小麦粉も、全部コンビニで買えることがポイント! 普通のキャベツを使うよりもフワフワで美味しくなりますよ」
■「余らせない」レシピ:『絶品ほうじ茶鶏飯』
「簡単レシピは味が濃くなやすく、若者向けだと思われがち。でもこの鶏飯は、中高年の方からも好評です。旨味は鶏肉と鶏ガラスープの素と酒で出して、香ばしさを出すためにほうじ茶を使います。ほうじ茶も余らせたくないので、500mlのペットボトル1本でピッタリ使えるご飯の量にしてあります。香りを飛ばさないために、チューブのニンニクと生姜は炊き上がったときに混ぜること!」
■「火を使わない」レシピ:『エリンギリゾット』
「クリーム系のソースを作るときには、小麦粉でとろみをつけます。でもこのレシピでは、小麦粉を使わずとも電子レンジで調理すれば、クリーミーでマイルドな仕上がりに。日本人がリゾットを作るとおかゆっぽくなりがちですが、電子レンジで作ればお米の食感が残ったアルデンテになるんです。焦げ付きの心配もないですよ」


『めんどうなことしないうまさ極みレシピ 激烈美味しいストレスなし103品』
著者:ジョーさん。
KADOKAWA刊

●公式サイト 
●ジョーさん。Twitter 

料理研究家ジョーさん。による「めんどうなことしない」簡単レシピ

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R