ホーム 子育て > 小さな姉弟を見守る大きなプードルの愛情に世界中から反響「まるでおとぎ話の世界」

小さな姉弟を見守る大きなプードルの愛情に世界中から反響「まるでおとぎ話の世界」

 まるで人形のようなもっふもふなスタンダードプードル3匹と、赤ちゃんの頃からともに暮らす姉のまめちゃん(4)と弟のむーむくん(2)。プードルの中でも一際大きな体を持つスタンダードプードルのしつけはとても大変だったそうだが、今では子どもたちの遊び相手になってくれたり、子どもたちが泣いていると吠えて知らせてくれたり、時には危険から守ってくれることもあるという。ワンコたちとともに成長する孫たちを見守る祖母・たまねぎさんに“2人”と“3匹”の日常を聞いた。

総フォロワー60万、もふもふスタンダードプードルと小さな孫たちのやさしい世界

  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん

>> Photo Galleryをもっと見る

ワンコたちに育てられてきた姉弟、4歳になりワンコたちのしつけができるように

――ワンコが弟のむーむくんが寝ているハンモックを揺らす動画に大きな反響がありましたが、こういったことは日常的に見られるのでしょうか。

これはハンモックを揺らしてむーむを寝かせているように見えますが、実は逆で、寝ているむーむに「起きて〜」と、チョイチョイってちょっかい出していたところでした(笑)。普段からこうしてワンコからのアクションはあります。また、孫たちが寝ていると、必ず3匹のワンコたちがその周りを囲んで寝ます。守ってるのか、習慣となっているのかわかりませんが、よく孫たちを守るような仕草をするので、守ろうとしているのではないかと思います。
――ワンコたちが子どもたちの面倒を見るような場面はよくあるのですか。

よく添い寝をしてくれるほかに、孫たちがワンコと遊びたくてそばに行くと一緒に遊んでくれます。おもちゃの引っ張りっこなどは、わざと負けてくれるようです。孫たちが泣くと、一目散に孫たちの元に走って行き、吠えて私たちに知らせてくれます。それと、姉のまめちゃんと犬のくぅさんがお散歩をしている時に、まめちゃん側に側溝があり、まめちゃんが落ちないようにと、くぅさんがまめちゃんを押し除けてくれたことがありました。偶然動画を撮っているときだったので、その模様が動画に残っています(下記の動画参照)。

――まめちゃんが4歳、むぎくんが2歳になり、日々の中で成長を感じる出来事があれば教えてください。

まめちゃんがみんなの面倒をみてくれるようになりました。もちろん、むーむの面倒もみてくれます。また、まめちゃんは、していいこと、いけないことがわかってきていて ワンコが悪戯をしていたり、吠えていたりすると、注意してくれるようになりました。時には、お説教もしてくれます(笑)。むーむもお姉ちゃんの真似をして、ワンコに「ノー!」や「ストップ!」と言ってくれるようになりました。むーむは、今、お姉ちゃんの真似っこ時期です。

「お互いいて当たり前の存在」ワンコたちの子どもたちを思う優しさに涙

――SNSを拝見していると、むーむくんのワンコたちへの愛情が深まっているようにも感じますが、ワンコと子どもたちの関係性にも変化を感じますか。

1歳くらいの頃は、ワンコと一緒に育っているのに全く興味がなくて。まめちゃんとは全く違っているので、その辺がとても不思議でした。2歳頃になると、急に自分からワンコのそばに行くようになり驚きました。恐らくワンコはいて当然の存在だったのではないかと思います。興味がなかったのではなく、一緒が当然でそれが自然だったんだと思います。見ていると、本当の兄弟のようで、微笑ましいです。

――まめちゃんとワンコたちの関係はいかがですか。

今までは、まめちゃんがワンコに甘えていて、ワンコがまめちゃんに甘えることはなかったのですが、ワンコ、特にりっくんがまめちゃんに甘えていくようになったんです。まめちゃんの膝の上に顔を乗せ、すりすりと甘えます。これは本当にびっくりしました。
――本当にお互いにとってかけがえのない存在なのですね。

まめちゃんは、室内用のボルダリングにハマっていて、毎日登ってます。遊具は結構高さがあって、初めてまめちゃんが登ろうとした時、犬のくぅさんが、ボルダリングの壁の真下に座り込んじゃって。危ないからどけなさい!と何度言っても、引っ張ってもガンとして動きません。まめちゃんがくぅさんの上に落ちたら、最近特に痩せてしまったくぅさんなので、骨折してしまうかもしれません。下手すると命に関わります。主人と2人でくぅさんをどけようと必死に引っ張ったら、くぅさんが怒り出して。こんなくぅさんは本当に珍しいです。

――以前くぅさんは優しい性格だと伺っていましたが、どうしたのでしょうか。

どうしてもどけないので、そのままそばで待機して様子を見ました。すると、ボルダリングをしているまめちゃんを時折見上げながら、ずっとそこにいます。ハッとしました。もしかしたら、まめちゃんが落ちても大丈夫なようにそこで守っているのでは…?あの時のお散歩の側溝のように。それに気がついた時、涙が出て止まりませんでした。普段孫たちには、全くの知らんぷりなくぅさん。最近は、13歳になり寝ていることも多く、下半身に震えも出ていて調子が良くないのに、孫たちの一大事や危ない時などは一目散に駆けつける。この愛情の深さには、本当に泣けます。
――ほかのワンコたちも、そんなくぅさんを見て何か感じているかもしれませんね。

11歳のりっくんもどんなに子どもたちに引っ張られようが、乗られようが、怒りもせずに付き合ってくれます。がっくんは、まだ若いせいか、くぅさんやりっくんの域には達していません。それでも、このふたりを見て育っているので、きっとふたりのようなワンコに育ってくれると思います。イギリスの作者不明の詩(後述)は、まさしく、うちのことだなと…。ワンコたちには、感謝しかないです。

子どもが生まれたら犬を飼いなさい。
子どもが赤ん坊の時、子どもの良き守り手となるでしょう。
子どもが幼年期の時、子どもの良き遊び相手となるでしょう。
子どもが少年期の時、子どもの良き理解者となるでしょう。
そして子どもが青年になった時、犬は自らの死をもって子どもに命の尊さを教えるでしょう。

反響のあった“弟くんを寝かしつける?ワンコ”ほか、“お姉ちゃんを守るワンコ”

総フォロワー60万、もふもふスタンダードプードルと小さな孫たちのやさしい世界

  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん
  • 赤ちゃんの頃から犬たちとともに過ごしてきた姉・まめちゃんと弟・むーむくん

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R