ホーム 子育て > 【天使キッズ】「パパが帰ってきた!」1才娘の猛ダッシュからのおでこ“コテン”に500万再生「恋人みたい」「胸キュンしまくり」

【天使キッズ】「パパが帰ってきた!」1才娘の猛ダッシュからのおでこ“コテン”に500万再生「恋人みたい」「胸キュンしまくり」

 眠たくてママに抱っこをおねだりする1才の娘さん。今にも泣き出しそうだったが、パパの姿を見つけた途端に満面の笑みに。そのまま猛ダッシュで駆け寄るも、直前でピタリと止まり、パパの胸におでこをコテン。まるで遠距離恋愛している恋人の再会のようなシーンに「これはパパたまらん」「胸キュンしまくり」「最後可愛すぎ」などのコメントが寄せられ、500万再生を超える反響があった。パパが大好きだという娘さんの日常をママに聞いた。

パパに会えた時はいつもニコニコ、パパも駆け寄ってきてくれる娘の姿に笑顔止まらず

――この動画をどのような思いで撮影されましたか。

前日に同じようなシチュエーションがあり、その時のパパを見つけた時の“おっ!”という表情が可愛く、また、その顔を動画に収めておきたいというのと、「パパ会いたかったよ大好きだよ」というのが伝わって来るのが愛おしくて動画を撮りました。

――娘さんがお父さんに会った時はいつもこのような反応なのでしょうか。

いつもこのような感じで、ニコニコです。仕事から帰ってきた時も“嬉しい”を全面に出します。パパがいる時はパパにべったりです。逆に、主人が仕事に行く時は泣きます。私が1人でおでかけする時、パパと2人でお留守番するのは平気なんですが、寝る時はなぜかパパと2人は嫌で私がいないと大号泣します(笑)。
――そんな娘さんに対して、お父さんの反応はいかがですか。

会いたかったよと優しく包み込んでます。娘が笑顔で駆け寄って来てくれるのがたまらなく可愛いみたいで、笑顔が止まりません。

――この日、娘さんとお父さんは何をされましたか。

家に帰って、娘はお茶、パパはお酒で乾杯して(娘は乾杯するのが好きです)、絵本を読んだり、お絵かきしたりして遊んだあと、ご飯を食べました。

――SNS上で大きな反響がありましたね。

普段ママさんとの交流が多いアカウントだったんですが、この動画でパパさんからのコメントがすごく増えました。「こんな風に愛されたい」「パパさんはどのような育児をされてますか?」など、どうしたらいいか分からないパパさんも多いんだなと感じました。そして印象に残ったのは「懐かしい」「私の子もこんな時あった」というコメントです。私自身、子どもを生んですぐから、この子と一緒に暮らせるのもあと20年位かな?すぐ来ちゃうなと思いながら毎日生活していて、1日1日をとても大事に過ごしているんですが、その思いが更に強くなりました。

食べたい、食べたくない… おしゃべりできなくても意思疎通できることに日々感動

――娘さんの性格を教えてください。

明るく元気で、基本的に機嫌が良いです。何にでも興味を持ちますが、少しビビり。お友達とおもちゃの取り合いになりそうになると譲るタイプです。

――普段娘さんと何をして遊んでいますか。

天気がいいと水遊びができる公園によく行きます。家ではお絵かき、つみき、かくれんぼ、トランポリンをします。
――娘さんがハマっていることがありますか。

私が娘が見当たらないテイで「あれ?どこ行った〜?」って探してるふりをすると、嬉しそうに私の目の前に来てくれるって事を1日の中で何回もやります!あと、足の裏を出されるので、こちょこちょしてあげます。されるのは嫌みたいですぐ足をひっこめるんですが、やめるとまた足の裏だしてきます(笑)。あと、トランポリンからボールプールにダイブすることにハマってて、1才とは思えない勢いでダイブしてます。

――娘さんとの印象に残っているエピソードや言葉があれば教えてください。

言葉はやはり「ママ」ですかね。ママってしゃべりだした最初の頃は、私の事を呼んでる感じではなかったですが「なに?」って毎回言ってました!今は私もパパも「ママ」と呼ばれてます(笑)。
――子育てをされる上で、感動した事や驚いた事があれば教えてください。

感動した事はまず、お腹の中から1人でお外まで向かい生まれて来てくれたこと。そして離乳食が始まり、最初はなんでも食べてくれてたのが、途中から嫌なものは嫌だと食べないで教えてくれた事に、まだしゃべれないながらにちゃんと自分の意思を伝えてくれている!と感動したのを覚えています。1歳6ヵ月でまだおしゃべりできないですが、意思疎通が割ととれる事にも驚いてます。遊びたい、食べたい、食べたくない、帰りたくない、隣に座って欲しい、わんわん(動物や虫全てワンワンと呼びます)がいる!、アンパンマンがいる!などたくさん伝えてくれるので、日々感動しています。

1 2 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ