ホーム グルメ > 一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

緑の中の“癒やし”スタバ

公園のなかに溶け込んだ自然を満喫できるコンセプトストアも。テラス席はもちろん、四季を感じられる、新緑の季節にぴったりな公園内店舗を紹介。
■富山環水公園店
 訪れた人から“世界で最も美しいスターバックス”として話題の「富山環水公園店」は、2008年9月に公園内店舗として初出店。富岩運河環水公園内にあり、水辺空間と広大な芝生を活かしたシンプルなデザインが特長。大きな窓からは、公園のシンボルでもある「天門橋」をどの席からも楽しめる。その景観は、国内外含め世界でオープンしたスターバックス店舗のなかで、最も優れたデザインの店舗が表彰される「ストアデザイン賞」の2008年最優秀賞に輝いているほどの美しさ。

 南向きに建てられ開放的な店内で、ガラス張りの窓からは運河が一望でき、自然との一体感を感じられる。ライトアップされた夜の公園は、昼間とは違い幻想的。鳥のさえずりや蝉の鳴き声などシーズン通して、自然を満喫できる癒やしショップ。世界一と言われる空間をぜひ体験してみて。

■Information
住所:富山県富山市湊入船町5富山富岩運河環水公園
電話:076-439-2630
営業時間:8:00〜22:30
■福岡大濠公園店
 「富山環水公園店」の次に公園内店舗として誕生したのが、「福岡大濠公園店」。元々、福岡市民の憩いの場として親しまれ、愛犬との散歩やジョギングなど、利用者も多い県営公園。コンセプトは、環境に配慮したグリーンストア。小売店舗では初のLEED認証(すぐれた環境西欧を持つ建築物への国際的な評価制度)を取得しているそう。それぞれの環境への取組が説明されたプレートを壁やテーブルに設置。

 景観に配慮したデザインで、窓際には大きな池が見える席やソファー席もあり、日の光を浴びながら、ゆったりとした時間を過ごせる。やわらかく差し込む高窓からの太陽光は、日中の室内照明効果を上げ電力消費量の軽減効果も。手洗い場やリードフック、ランナーのための休憩スペースなど、観光客だけでなく、市民のライフスタイルに合わせた店舗なのもうれしい。

■Information
住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-8
電話:092-717-2880
営業時間:8:00〜22:00
■上野恩賜公園店
 都内初の公園内店舗として、2012年4月にオープンした「上野恩賜公園店」。動物園や博物館、美術館が隣接している文化・芸術の中心地で、平日、休日問わず多くの人で賑わっている。横に長い作りの店舗で、オープンテラスも69席とたっぷり。噴水や公園を眺めて、自然を満喫できる。

 店内は木目調で木のぬくもりを感じられる落ち着いた雰囲気。春は桜並木が賑わう上野公園だが、店内の柱などにはサクラ材が使われているそう。ほかにも、台東区の職人が仕上げた革を採用したり、上野公園をテーマにした友禅染のオリジナルアートワークを配したりと、地域とのつながりをより感じられる店舗といえる。東京芸術大学生が手掛けたアートの展示もあり、自然と一緒に芸術を楽しめるのも上野ならでは。

■Information
住所:東京都台東区上野公園8-22
電話:03-5834-1630
営業時間:8:00〜21:00

< 1 2 3 4 5 >

STARBUCKS CONCEPT STORE

  • 【沖縄本部町店】外観
  • 【沖縄本部町店】シーサーがお出迎え
  • 【沖縄本部町店】1Fフロア
  • 【沖縄本部町店】1F客席(琉球松テーブル)
  • 【沖縄本部町店】2Fテラス
  • 【沖縄本部町店】2F客席
  • 【沖縄本部町店】2F客席
  • 【沖縄本部町店】2F客席
  • 【沖縄本部町店】地元の子供たちが手掛けたアート作品

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019