ホーム グルメ > 一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

ここでしか買えない限定マグ

シーズンごとに発売されるマグカップやタンブラーも人気のスターバックス。個性的なコンセプトストアでも、ここでしか手に入らない、こだわりのマグが存在するんです。
■目黒店限定『白彩/炭彩ラテマグ』
 日本ならではの“おもてなしの心”が店内の随所に散りばめられた「目黒店」では、充実したコーヒーやエスプレッソ体験を楽しめるよう限定ビバレッジとマグカップを販売。限定の『白彩ラテマグ』は、ラテの美しい色合いが引き立つように、口径が広めのデザイン。表面は少しざらついた触り心地が温かみのある風合い。
 もうひとつの『炭彩ラテマグ』は、炭を思わせる深く鈍い光沢と黒の風合いで、「AROMA」と「BODY」の2種類を展開。「AROMA」はコーヒーの香りをより豊かに感じられるよう口径がすぼまり丸みを帯びた形状で、「BODY」は狭めの口径ゆったりとした形状で、コーヒー本来の風味を楽しめる。

 モノクロのスタイリッシュな中にちょっと和テイスト感じるラテマグは、限られた窯元でしか作ることができなないそう。コーヒーを美味しく飲むことを追求した、こだわりの形を体験してみて。

■Information
『白彩ラテマグ』
価格:320ml 1520円/390ml 1720円(税抜)
『炭彩ラテマグ AROMA』
価格:380ml 2670円
『炭彩ラテマグ BODY』
価格:380ml 2670円
■出雲大社店限定『IZUMOマグ』
 “縁結びの神様”として有名な出雲大社の目の前にある「出雲大社店」。限定マグも「つながり(縁)」をコンセプトに、カラーはディープブルー、スカーレット、ホワイトの3色。地元の特産品の“めのう”をイメージしたという模様は、職人の手作りでひとつずつ色付けされているそう。1点ずつ微妙に色合いが異なり、同じものは一つとしてなから、その模様のカップに出会えたことも“縁”を感じるかも。

 つながりを表現するために、カップを重ねられるのが特長。全色集めたり、重ねて使ったり、大切な人とペアで使ったり…コーヒーシーンが特別な時間にしてくれるマグをぜひ。

■Information
『IZUMOマグ』
カラー:ディープグリーン、スカーレット、ホワイト
価格:各1600円(税抜)

< 1 2 3 4 5

STARBUCKS CONCEPT STORE

  • 【沖縄本部町店】外観
  • 【沖縄本部町店】シーサーがお出迎え
  • 【沖縄本部町店】1Fフロア
  • 【沖縄本部町店】1F客席(琉球松テーブル)
  • 【沖縄本部町店】2Fテラス
  • 【沖縄本部町店】2F客席
  • 【沖縄本部町店】2F客席
  • 【沖縄本部町店】2F客席
  • 【沖縄本部町店】地元の子供たちが手掛けたアート作品

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R