ホーム ダイエット・ボディケア > シトラスの香りで幸せになる! “香りと呼吸と記憶” の関係性とは?

シトラスの香りで幸せになる! “香りと呼吸と記憶” の関係性とは?



今回は、ホームパーティーにもおすすめの簡単デザートレシピををご紹介!ぜひ試してほしいのは、この時期に出まわる糖度の高いオレンジ “プレミアムスイートネーブル” です。作っているときから、いただく時まで甘いオレンジの香りに包まれて、とっても幸せな気分になれるはず!

編集部おすすめ「シトラスごはん」レシピ
オレンジ香る ぷるぷるババロア(杏仁風)
フレッシュなオレンジをたくさん使って作りましょう。オレンジ果汁はもちろん絞りたてのものを。飾り用に皮も使って、オレンジの香りとさわやかな味をまるごと楽しめるレシピです。

<材料> 2個分
・アーモンドミルク   …200cc
・オレンジ果汁     …50cc
・きび砂糖       …大さじ1/2
・粉ゼラチン      …5g

[飾り用]
・オレンジ果肉     …2〜3房(皮と薄皮をむいたもの)
・オレンジ果汁     …50cc〜
・オレンジの皮(細切り)…少々 
・セルフィーユ     …お好みで

<作り方>
1)粉ゼラチンは水に入れてふやかす
2)鍋にアーモンドミルクと砂糖を入れて火にかける。砂糖が溶けたら火を止め、1を加えて完全に煮溶かす。
3)2のあら熱が取れたら、オレンジ果汁を果肉ごと加えてよく混ぜ合わせる。
4)3を器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
5)4の上に飾り用のオレンジを乗せ、オレンジ果汁をかけて、オレンジの皮を乗せる。さらにセルフィーユを添えてもOK。

レシピ/はまだふくこ

【 シトラスごはんとは 】


シトラスを使って家族や大切な人のことを想いながら、愛情をたっぷりこめて作るのが「シトラスごはん」。

ビタミンCや食物繊維のほか、高い栄養価とダイエットやアンチエイジング効果などで注目のシトラス(オレンジ、レモン、グレープフルーツ)。このシトラスを食材としてとらえ、その甘酸っぱさと秘めたパワーをたっぷりと盛り込んだ、美味しくてヘルシー、美容にも健康にも嬉しい料理です。
和・洋・中はもちろん、無国籍など料理ジャンルを超え、前菜からメイン料理、ドリンクやデザートまで、メニューの幅広さも魅力です。

(はまだふくこ)

< 1 2 3 4

シェア Google+

関連記事

P R