ホーム レシピ > 「菜の花」でからだの不調をリセット!おすすめレシピと選び方

「菜の花」でからだの不調をリセット!おすすめレシピと選び方

早春に旬を迎える「菜の花」。独特のほろ苦さや香りがあり、春の訪れを告げる味です。実はいろいろな料理に使え、栄養も豊富。今回は、選び方のコツや美味しい食べ方まで、旬の食材「菜の花」を美味しく楽しむためのポイントをご紹介していきましょう。


小松菜やキャベツも「菜の花」!?
菜の花とは「野菜の花」という意味で、黄色い花を咲かせるアブラナ科の花の総称です。そのため広い意味では、小松菜やキャベツ、ブロッコリーの花も菜の花の仲間。私たちが普段、菜の花と呼んでいるのは正式和名を「アブラナ」というものです。ちなみにアブラナというと、菜種油をとる「菜種(ナタネ)」を指すことが多く、観賞用は「花菜(ハナナ)」、食用は「菜花(ナバナ)」と別の名称で呼ばれることも多いです。


1 2 3 >

シェア Google+

関連記事

P R