ホーム レシピ > 和の香りが印象に残る! 絶品・炊き込みごはんの作り方

和の香りが印象に残る! 絶品・炊き込みごはんの作り方


わさびの刺激で泣ける! おとなの〆ごはん
次はわさびめし。本わさびだけでは刺激が強すぎるので、うまみの強いちりめんじゃこを組み合わせました。オリーブオイルのコクも、わさびめしの引き立て役に。

香りの清涼感とおろしたての食感は本わさびならでは。この〆ごはんのために1本買っても後悔しないと思います。余った本わさびはラップに包んで冷凍庫に保存を。使うときにすりおろしてください。

▼ちりめんじゃこ入りわさびめし


<材料 2合分>

・白米 2合
・固形スープの素 1個
・オリーブオイル 大さじ1/2
・本わさび(好みで加減) 小1本
・ちりめんじゃこ 20g
・しょうゆ 小さじ1
・刻み海苔 適量

<作り方>
1)炊く30分以上前に白米をとぎ、ざるに上げておく。

2)炊飯器の内釜に入れ、2合分の水と固形スープの素を4等分にして入れ、オリーブ油を加える。


3)炊飯し、炊き上がったらしょうゆを回し入れ、すりおろしたわさびと刻み海苔を加え、しゃもじで切るように手早く混ぜる。

ごはんを混ぜるとき、わさびのツーンとした刺激で泣けます。酔いもスッキリ!煎茶をかけてお茶漬けにするアレンジもおすすめです。「あの日のごはん、おいしかったー」と、お客様の記憶に残るパーティになりますように。


レシピ・写真/大久保朱夏
(大久保 朱夏)

< 1 2

シェア Google+

関連記事

P R