ホーム 恋愛・暮らし > 日常を豊かにしてくれる 「心を満たすセルフケア」の見つけ方

日常を豊かにしてくれる 「心を満たすセルフケア」の見つけ方

心理カウンセラーの小高千枝です。「 “日常を豊かにする” って、どんなことでしょうか?」カウンセリングの際、私はよくこの質問をさせていただきます。

カウンセリングを受けはじめて間もない方は、私の評価を気にしてしまうことが多く、格好いいことステキなことを言わなくてはいけないという意識が働く傾向があります。なかには眉間に皺を寄せて考えこんでしまう方も。みなさんはどんなことが思い浮かびましたか? 


今回は、日常を豊かにしてくれる「心を満たすセルフケア」を見つけるコツをご紹介します。

1)「朝起きたあと」 “浄化作業” を取り入れる
私は宗教的なものはあまり気にしないタイプです。しかし、自分なりに一日の始まりを気持ちよく迎えるために、起床するとすぐにお香をたくようにしています。

お香をたきながら朝食をいただき、仕事の準備。情報番組を見ながら情報収集もします。忙しい朝だからこそ準備をスムーズに行いたい、情報を吸収するために嗅覚を通した癒しや心の安定は欠かせないのです。


また、少しだけ時間にゆとりがある時は外出前の10分間、お香の香りと塗香やアロマを首元や手首に刷り込ませ浄化しながら瞑想。自分自身の内側に集中します。

お香は毎日たいていても、瞑想まではできない日もあります。瞑想は移動中でもできますから「できるときにやる」。無理のない範囲で取り入れています。心身ともに浄化をし、新しい一日が始まると気持ちがいいですよ。

“格好いいこと” や “ステキなこと” も勿論おススメですが、 無理せず継続できること が大切なのです。

1 2 3 4 5 >

シェア Google+

関連記事

P R